記事一覧

MILLET UBIC 30  ミレー ウビック 30






今までdeuterのaircontact 45+10を背負っていた。


DSC_1522.jpg


このdeuterのaircontact 45+10は、腰でしっかり背負えたり、外に色々付けられたり、


2気室構造だったり、とかなり気に入っているのだが、


近所の低山で山飯食べてくるくらいでは大き過ぎ。


バックパック自体の重さも2420gと重め。


もう少し小さくて軽いの欲しいな~!


と、MILLETのUBIC30に目をつけていたら、タイムセールで安くなったUBIC30を発見。


この値段ならと、思い切って購入。


先週早速背負ってみたらなかなか良いね。


DSC_8649.jpg


1180gと軽量で、大きさも丁度いいし、なにしろ派手!(爆)


これも2気室構造で腰で背負えるタイプだけど、deuterのaircontact45+10ほどガッチリしていない分、動きやすい。


サイドポケットは左が水筒用っぽい縦差しで、右はチャック付きでマップ用っぽいが、


縦差しの方はコンプレッションストラップが付いてなくて水筒を入れるとお辞儀体制になった時落ちそう。


右のチャック付きに入れた方がベスト。





実はこのUBICはピッケルやスノーシュー、スキー板やトレッキングポールなんかを装着できるらしい。


多機能なのに使わないのは勿体無いが、スノーシューくらいなら装着する事があるかな。




コメントの投稿

非公開コメント

UNIFLAME 山フライパン17cm 深型






山頂でカップラーメンを食べたい!


山登りを初めてから、バーナーやクッカーを購入するきっかけはこれだった。


やっとの思いで登りきった山頂で絶景を眺めながら手っ取り早く暖かい物が食べられる。


それがカップラーメン。


山頂でわざわざお湯を沸かさなくても、サーモスでお湯を持っていけば食べられるが、


そんな味気ない話は置いといて、クッカーの話。


よく、失敗しないクッカー選び!とか、登山に持っていくクッカーはこれで決まり!だの、


そんな大それた話ではなく、あくまでねこぱんちゃんの個人的な話。





一番最初に買ったのはプリムスの縦長のクッカー。


はじめのうちはお湯を沸かしてカップラーメンを食べ喜んでいたが、そのカップラーメンに段々飽きが来る。


そうなると次は即席ラーメンを作って食べよう!となる。


DSCN0194.jpg


美味い!


美味いけど・・・縦長だから・・・作りづらいし・・・食べづらい・・・





色々調べると、登山は軽さが正義!みたいなとこあったりして、

エバニューのチタンクッカーを購入。


これは鍋型で蓋がフライパン代わりになるやつ。


この鍋型は即席ラーメンが作りやすい。


DSC_6765.jpg


ただチタンは焦げやすいから注意が必要。


即席ラーメンに慣れて来るともう一品欲しくなり、蓋のフライパンでウインナーや目玉焼きを焼くのだが・・・


注意しててもチタンだから焦げるのだ。


いくら軽くても焦がしてばかりじゃ楽しくない。


軽さが正義では無い事を知る。





そして焦げないフライパンを探す事になるのだが、この頃にはラーメンに飽きが来ている。


焼きそばだのパスタだのを視野に入れながらちょっと大きめのフライパンを探す。


そして見つけたUNIFLAMEの山フライパン17cmのノーマルタイプ。


DSC_7916.jpg


アルミニウムにフッ素樹脂加工でちょっとした炒め物や焼き物には良いのだが・・・


縁が低い為、炒め物で野菜等が飛び出すのだ。


もやしとかって飛び出しやすく、飛び出すたびに拾い集めて・・・って、結構ストレス。


より快適に作る為に、ここで悩むのが大きくするか深くするか。





結局煮込む事も考慮して選んだのが


UNIFLAMEの山フライパン17cm深型。


深さがあるから、炒め物で野菜が飛び散らない!


DSC_7951.jpg


これがあればラーメンも煮込みうどんも鍋も焼きそばもなんでもカバーできる。


アルミニウムでフッ素樹脂加工がしてあるからチタンほど焦げやすくは無い。


そんなこんなで今の山飯の相棒はUNIFLAMEの山フライパン17cm深型!




コメントの投稿

非公開コメント

風には強いバーナーはコレ!







ズバリ防風付き!







これに鍋を載せると







ナイスフィット♪



この日はかなりの強風だったが、風が入り込む隙無し。



この防風板は可変式だからクッカーの大きさに合わせて変えられる。



かなり使えそうなバーナーだが、ネックはその大きさと重さ。



収納時 : 直径120mm×高さ120mm 重量:約470g。



それさえ許せれば火力は2800Wと十分だから風が吹き荒れる山頂で、



熱々の鍋焼きうどんが楽しめる♪







低山だったから持っていったが実はキャンプ用。





下仁田町 骨立山(古嶽山)にて






にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへにほんブログ村










コメントの投稿

非公開コメント

風に強く寒さに強いバーナー SOD-310






登山に持って行ってるバーナー。



SOTO マイクロレギュレーターストーブ ウインドマスター SOD-310







風に強く、寒さに強いらしい。



風のある日に使ってみたが、確かに風に強い。



寒さに強い理由はマイクロレギュレーターを搭載しているからだとか。



別売りの4本五徳で大きめの鍋でも安定して調理が出来る。



2,800kcal/hの火力でお湯が湧くのも早い気がする。



これから寒くなるにつれて、山頂で鍋だの鍋焼きうどんだのが楽しみ~♪




にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

ロードバイクにスタンド



ロードバイクにスタンド。


めちゃくちゃ便利♪





+350g?


違いがわからない(爆)






にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこぱんちゃん

HN : ねこぱんちゃん
 週末に好きな事して
  自己満足するブログ♪