記事一覧

その他の山のカテゴリー記事一覧

メイン

中倉山・孤高の一本ブナ






7日間あったお盆休みが2日仕事で潰れ、5日間。


今日からやっとお盆休み。


しかし天気が微妙過ぎる!


快晴は望めないが、今日が一番天気が良いか!?


って事で、前々から行ってみたかった足利の中倉山へGo~!





朝6時過ぎ、銅親水公園から出発。


D750D75_0135.jpg


が、リサーチ不足により銅親水公園の展望台方面から水道橋に行くルートに行ってしまう。


水道橋手前から進入禁止?になっていて通れず。


ウロチョロしていて時間を無駄にする。


帰宅後調べてみると、水道橋は通行止めだとか。


ゲート側から向かうのが正解らしい。


D750D75_0151.jpg


ゲートをくぐり川沿いを歩いていると鹿の親子がいた。


D750D75_0167.jpg


川を渡り林道を進む。


D750D75_0177.jpg



と、今度は猿!


D750D75_0194.jpg


目が合うと、慌てて逃げていった。


林道は途中から木陰に入ると涼しくて気持ちいい。


D750D75_0211.jpg


約1時間林道を歩くと登山口。


道標は無い。


D750D75_0224.jpg


ここからは地味で急な登山道が続く。


下りの事を考えると登りたくなくなる様な急坂がつづら折りで続く。


D750D75_0237.jpg


下りは絶対滑って転ぶんだろうな・・・


しかも、ここんとこまともな山登りをしていなかった体にこの登山道は辛すぎる・・・


約1時間登ると尾根が見えた。


D750D75_0256.jpg


テンションが上がる瞬間だ。


しかし尾根は一瞬で熊笹薮になり、さらに登る事30分。


展望岩(勝手に命名)に到着~♪


D750D75_0273.jpg


ここら辺の岩は粘板岩だろうか?


かなり風化が進んでいる。


それにしてもこの稜線!


D750D75_0300.jpg


カッコいい~!


歩きて~!!!


しかし残念ながらこの稜線に行くルートは分からず。





そして展望岩から10分程登ると中倉山(1539m)山頂。


D750D75_0343.jpg


この先の山、カッコいい~!


こんないい山なのに人がいなくて貸切状態。


ちょっとガスってきたけど、中倉山から先も稜線歩きっぽいから行ってみることに。


それにしても稜線はトンボだらけ。


D750D75_0368.jpg


ちょっと手を出せば、簡単に手乗りトンボが(笑)





しばらく歩くと一本の木。


D750D75_0384.jpg


なんでも足尾銅山の煙害を耐え抜いた孤高の「一本ブナ」だそうだ。


D750D75_0385_201708132122351d9.jpg


晴天なら良かったのに。


一本ブナの先は岩場になる。


D750D75_0444.jpg


って!


真ん中よりちょっと右の絶壁の所の枯れ木!


D750D75_0446.jpg


絶壁の岩場に立ち、根は背後の僅かな砂地に這わしてる!


すげ~!


見事な傾奇っぷり!


一本ブナよりこっち枯れ木の生き様にドラマと感動を覚えた!





そして岩場を越えて行く。


D750D75_0455.jpg


幅はそこそこあるからそんなに危険ではないが、巻道もある。


D750D75_0458.jpg


隣り合った岩場なのに、岩質が違うのが面白い。


岩場を抜け、さらに稜線を進む。


D750D75_0467.jpg


中倉山山頂から約1時間。


沢入山(1704m)山頂到着。


D750D75_0483.jpg


沢入山は展望が無かったから、その先のピークまで行くといい眺め。


D750D75_0495.jpg


ちょっとガスも晴れたからここで昼食。


今日は冷やし担々麺♪


D750D75_0521 (2)


これ、めちゃくちゃ美味い!


いっぱい歩いて、美味しい冷やし担々麺食べて幸せ~♪


って思っていたのもつかの間。


一気にガスに包まれた!と思ったら、土砂降りに。


D750D75_0544.jpg


レインウェアを着て下山する羽目に。


でも雨で慎重に下ったおかげで、転ばずに下山できた。


D750D75_0567.jpg


なんだかんだで15時下山。


今度は晴天の日に来たい。




コメントの投稿

非公開コメント

立沢ダムの南側の山







朝、雨の音で目覚める。


まぁ今日は元々雨予報だったから、行き先は立沢ダムの飯場と決めていた。


スーパーが開くまで二度寝。


そして買い物をして立沢ダムへ。


N75_4783.jpg


飯場は先客2組がBBQしていたから奥の東屋でのんびりすることに。


ちょっと散策して


N75_4795.jpg


後はハックルベリー・フィンの冒険を読みながらのんびり。


N75_4853.jpg


お昼にはパエリアを作る。


N75_4820.jpg


チキンコンソメの素とカレーパウダーで味付け。


美味い!





食後もハックルベリー・フィンの冒険を読むが、読むより自分で冒険した方が楽しい!


って事で立沢ダムの南側の山の中へ。


地質を眺めながら林道を歩く。


N75_4882.jpg


進んで行くと林道は伐採の作業道になる。


帰りに迷わないように分岐点には目印をつけながら、さらに進むと山頂らしきピークが見える。


作業道を外れ、ピークを目指す。


N75_4896.jpg


ピークには四等三角点があるのみ。


山頂じゃないのかも。


N75_4900.jpg


木々の隙間からちょこっと展望。


N75_4902 (2)


富岡方面かな?


段々雲行きが怪しくなってきたから下山。


下山すると時刻はいつの間にやらもう18時。


ハックほどの冒険ではないが、楽しく冒険が出来た。




コメントの投稿

非公開コメント

鋸岳・浅間高原しゃくなげ園から






先日、浅間のしゃくなげ園が見頃だと言う情報を入手した。





調べてみると、しゃくなげ園から鋸岳に登れるらしい。


鋸岳は浅間外輪山の黒斑山側から登ると一番奥の山で


しゃくなげ園からだと一番手前の山。


前に黒斑山から鋸岳に来た時、この先はどこに行くのだろうと思っていたのが繋がった。


というわけで、浅間高原しゃくなげ園に向かうのだが、残り数キロに近づくと


ナビは「えっ!?こんなとこ通るの!?」ってとこを指示してくる。


迷いながらもなんとか辿り着くと、しゃくなげ園の駐車場入口はバリケードがあるものの、チェーンが半分開いている。


他に止める所もないから、開園前に失礼して止めさせてもらう。


ちなみに浅間高原しゃくなげ園は入場無料でトイレ利用に環境美化協力金。


園内には先客が数人。


しゃくなげを撮りながら


DSC_1889.jpg


案内看板でコースを確認。


DSC_1917.jpg


今日向かうのはカモシカコースのまだ先。案内看板には載っていない。





新緑が気持ちいい。


DSC_2389.jpg


そしてカモシカコースを行くのだが・・・


カモシカコースは一部熊笹の刈り込みがしてないらしい。


DSC_2376.jpg


って・・・


カモシカのコース!コレっ!


最高で顔の高さまである熊笹の中を恐る恐る進む。


道が合ってるのか不安になってきた頃に長寿の五葉松。


DSC_1948.jpg


その先にはなんだか凄い木。


DSC_1956.jpg


そして尾根山頂に到着。


DSC_1990.jpg


ここにはコマクサが植えられているらしい。


カモシカコースはここで終了。


ここから登山になる。


まずは浅間の軽石地帯とハイマツを越えて行く。

DSC_2005.jpg


踏み跡が曖昧なとことか多少あるが、ピンクテープもあるから迷うことはないと思う。


抜けると本格的な軽石地帯。


DSC_2034.jpg


軽石の上は歩きづれ~


山頂が近くに見えるが、案外遠い。


DSC_2051.jpg


でもこの景色いいなぁ♪


DSC_2112.jpg





2時間ちょっとで鋸岳山頂に到着。


DSC_2169.jpg


もう腹ペコ~!


湯の平高原と黒斑山を眺めながら


DSC_2309.jpg



今日は焦がしねぎ塩パスタと、コンソメスープ。


DSC_2287.jpg


少な目のお湯でパスタを茹でて、残った茹で汁でコンソメスープ。


美味い♪


今日は蛇骨岳、仙人岳辺りに人影は見えるが、みんな鋸岳までは来ない。


何故?人気ないの?鋸岳。


まぁ、おかげでのんびり出来た。





デザートは下山時にケルンが積んである休憩ポイントで


四阿山を眺めながら


DSC_2085.jpg


あん黒蜜入りわらび餅。


DSC_2356.jpg


美味い!





そして少し迷いながら下山。


頭と首が日焼けして痛いが、楽しいコースだった。




コメントの投稿

非公開コメント

丸岩、高ジョッキ・草津に行く途中の気になっていた岩山






草津に行く途中で見えるあの岩山が気になっていた。


DSC_8975(1).jpg


見るからにかぶってる様にしか見えないあの岩山。


丸岩と言うらしい。


しかも登れるらしい。


登れるなら登るっきゃないでしょう!


って事で丸岩へGo~!





八ッ場バイパスから須賀尾峠に入りしばらく上ると丸岩入口。


DSC_8991.jpg


路肩に車を止めいざ出発。


落ち葉だらけであまりよく分からない踏み跡を辿っていくと、途中から石がゴロゴロ。


DSC_8999.jpg


約20分で山頂。


DSC_9013.jpg


山頂からの展望はほぼ無し。


残念。


葉が茂ったら何も見えなくなるね。


お腹がすいたけど展望がないから下山。





車に乗り込みさらに須賀尾峠を上り、次は高ジョッキ。


DSC_9048.jpg


峠の天辺が高ジョッキ登山口。


登り始めは結構急斜面。


天狗の巣を眺めながら登る。


DSC_9056.jpg


三角点のあるピークを過ぎると岩がチラホラ。


最後は岩場を登りあげ、約50分で山頂に到着。


DSC_9096.jpg


こっちの山頂も枝がかなり邪魔!


しかし場所場所で絶景が眺められる。


DSC_9115.jpg


最後の登り上げのの岩場から眺められる丸岩。


DSC_9196.jpg


丸岩を眺めながら朝食にしたかったが、いい場所がない。


山頂も微妙だったから、山頂から少し下った場所で朝食タイム。





今日は朝から


DSC_9127.jpg


餃子を焼いて


DSC_9131.jpg


辛味噌で食べる餃子丼!


DSC_9151.jpg


って、この辛味噌餃子丼、めちゃくちゃうめ~~!


餃子を辛味噌で食べてみるという試み、大正解!


食後はコーヒーとデザート。


DSC_9163.jpg





長野原はまだ寒く、朝一は霜が降りていた。


風も冷たいから、長居はしないで下山。


今日はは丸岩も高ジョッキも貸し切り♪。


山頂からの眺めをもう少し良くすれば、凄くいい山になりそうな、そんな丸岩と高ジョッキ。




コメントの投稿

非公開コメント

榛名山 掃部ヶ岳







今日も近場でのんびりと・・・


って事で、榛名山は掃部ヶ岳にGo~!


掃部ヶ岳は榛名山系の中で最高峰なんだとか。


登山口は榛名湖荘の脇から。


DSC_7926.jpg


登り始めは雪があったり凍っていたりするものの、アイゼン無しでも登れる。


DSC_7929.jpg


しばらく歩くと掃部ヶ岳と硯岩の分岐点。


掃部ヶ岳は0.8km、硯岩は0.1km。


先ずは近い方の硯岩に行ってみる。


硯岩は落ちたらアウトの岩場


DSC_7939.jpg


そこからの眺めは


DSC_7941.jpg


おお~!


榛名湖~!





お腹が空いたし、この景色かなり気に入ったから、ここで朝食にする事に。


今日の朝食は、焼きそばと焼きうどんのハーフ&ハーフ(爆)


DSC_7955.jpg


何故こんなバカげたメニューになったかと言うと、1食分じゃ足りないから2食分食べるつもりで


2食入りの焼きうどんを買ってきて、冷蔵庫にしまおうと冷蔵庫を開けると、


そこには先週の3食入りの焼きそばを2食分使って麻婆焼きそばにした残りの1食分が!


しかも賞味期限近し!


先入れ先出しの法則で焼きうどん1食繰越~!


フライパンを2つ使うという面倒臭い思いをして出来上がった焼きそばと焼きうどんのハーフ&ハーフ。


そばとうどん、2つの食感が楽しめる(笑)





そしてお腹が膨れたら、めざせ掃部ヶ岳山頂。


先程の分岐点から先は雪が多いからアイゼン装着。


DSC_8002.jpg


途中、ガサガサ音がするから辺りを見回すとカモシカ発見。


DSC_8012.jpg


熊じゃなくてよかった。





山頂が近づいてくると、急斜面でアイスバーン


DSC_8023.jpg


アイゼン無かったら登れなかったかも。


そして山頂。


DSC_8032.jpg


山頂はあまり広くなく、展望は南側。


榛名湖は場所的に見えないが、霞んでなければ富士山は見える。


DSC_8036.jpg


コーヒータイムにしたいが、景色が微妙だから硯岩に戻ってからコーヒータイム。


DSC_8067.jpg


久しぶりにドリップして、おやつはジャージー牛乳プリンと生チョコどら焼き。


今日は日差しが暖かく、風も穏やか。


気持ちよくのんびりした時間を過ごして下山。


楽しかった♪




コメントの投稿

非公開コメント

小浅間山・浅間山の噴煙を眺めながら






今日は蓼科山に登ろうと、七合目登山口を目指し朝早くから出かけるも、


七合目登山口までの道が冬季通行止めで辿り着けず。


ウロチョロし過ぎて結構時間をくってしまい、すずらん峠の登山口を目指す気にもなれず、


帰りながらどっかに寄りながら帰ろう。


と、目に入ってきた浅間山。


DSC_7320.jpg


小浅間山にでも寄って行こう!


って事で、小浅間山に向かう。


DSC_7324.jpg


いい感じで踏み固まってる小浅間山登山道。


DSC_7330.jpg


アイゼンでOK。


山頂に近ずくにつれて雪が少なくなっていく。


DSC_7350.jpg


何故だ?地熱の関係か?


浅間山を見上げると、煙がモクモク。


DSC_7353.jpg


今噴火したら凄い事になるんだろうなぁ!


なんて考えながら山頂へ。


DSC_7361.jpg


山頂は誰もいなかったが、登山口にツアーっぽい人達が登る準備してたから


山頂は止めて、一番浅間山よりのピークで朝食タイム。


DSC_7399.jpg


浅間山の噴煙を眺めながら


味噌煮込みうどん。


DSC_7432.jpg


美味い~♪


そして昨日知った新事実!


シイタケの十字は切れ目を入れとけば、煮込んだ時に勝手に開いてくれるもんだと思っていたら


勝手には開かないという事!


あの十字は飾り包丁だという事!


知らなかった・・・


どうりで今まで開いてないはずだ。


今度はちゃんと飾り包丁入れてみたからバッチグー♪


味噌煮込みうどんを食べていると、下で何か動く気配。


見てみるとカモシカが食事中だった。


フィ~イッっと口笛を吹くと


DSC_7448.jpg


こっち向いた(笑)。




食後はすこし横になって食休み。


今日も気温はちょっと低いものの、日が当たると暖かく、気持ちいい。


少しウトウトしてからデザートに白いタイヤキ。


DSC_7458.jpg


これは外れた!もう買わない!残念!




暖かくてのんびり出来た小浅間山。


楽しかった♪




コメントの投稿

非公開コメント

高峰山・スノーハイク






今日は黒斑山に登ろうかと思ったが、なんか混みそうだから


反対側の高峰山を目指す事に。



車坂峠の高峰ホテルの裏の鳥居からスタート。


前日までの踏み跡があるからスノーシューは履かずにアイゼンで。


DSC_6943.jpg


って鳥居、雪に埋まってるし(笑)


鳥居を越えてしばらく林の中を登る。


そこそこの傾斜で地味にふくらはぎがツライ。


しかし一山越えればあとは稜線歩き。


DSC_6958.jpg


日も昇って、振り返ればタイヤモンド黒斑!?


DSC_7002.jpg


今日は天気も良くて最高!


佐久の町の向こうに富士山も見える。


DSC_7043.jpg


約1時間歩き、某戦艦みたいな岩を越えれば


DSC_7056.jpg


山頂に到着。


DSC_7130.jpg


気温は低いが、風はあまり無く比較的穏やか。


しかも貸し切り状態。


気兼ね無く朝食タイムに突入。


今日は朝からすき焼き。


食材をリュックから出すと、水っ気が外気に触れみるみるうちに凍っていき


ちょっと苦労したがなんとか完成。


DSC_7154 (2)


美味いね、すき焼き。


食後にはコーヒーとデザート。


DSC_7185.jpg


お腹はいっぱいになったけど、身体は冷え切ったから早々に片付けて下山。


下山時に一組の夫婦とすれ違っただけ。


高峰山にして良かった。


帰りにこまくさの湯に浸かっていこうと思ったら時間が早くてまだ入れなかった。


また今度。




コメントの投稿

非公開コメント

根子岳・スノーモンスター







今日は根子岳に登るために、奥ダボススノーパークへ。



リフトに乗って山頂駅まで行くのが一般的らしいが、



朝一ではリフトが動いていない為、歩く。



いや、リフトが動いていても歩っただろう。







今回もスノーシューかアイゼンか迷ったが、



少し踏んでみた感じ締まっていたからアイゼンでGo~!





一応ゲレンデだからそれなりの傾斜。



って言うより、結構急斜面。







普通にキツイ。



歩くのが嫌な人やスキーヤーの人達は3300円でスノーキャットと言う雪上車で



山頂付近まで連れてってもらえるらしい。





しばらく登ると木々に雪が付き始め、段々スノーモンスターに変化して行く!







蔵王まで行かなくてもこんな近場?でスノーモンスターが見られるとは有り難い!

















約2時間半登って山頂に到着。







山頂からの展望も言う事なし!







もう、最高~♪









山頂は風が強く、冷たくて痛い。



しかし寒くてもめげずに朝食タイム。



今日はカツカレーうどん!







だが今日は寒さのせいでガスが安定せず、頼みのウインドマスターSOD-310が絶不調!



しかも手がかじかんで動かず凍傷寸前!



もう少し汁を足したり煮込んだりしたかったが断念して食す。



美味しいけど、汁に浸かってない所は冷たい・・・



食べきる頃には手と足が冷え切って痛い。



コーヒは諦め下山。





この絶景を眺めながらの下山も最高。







人がいない所ではヒップソリで遊びながら下ってたら雪まみれ(笑)



めちゃくちゃ楽しかった♪



根子岳のスノーモンスター、また見に来よう。










コメントの投稿

非公開コメント

雪の地蔵岳






仕事がなく急遽休みになったから、今日は赤城の長七郎山と地蔵岳にスノーシュー~♪



と、早起きして外に出ると、薄っすらと雪が積もっている。



天気予報も山沿いは雪予報だが、せっかく休みになったのだからと出発。





赤城山に着くと、雪は降ってはいないがビジターセンター付近は除雪車が出ている。



昨夜こっちも降ったのだろう。






小沼駐車場に車を停め、周辺の雪の深さを確認すると結構積もっている。



スノーシューで行くかアイゼンで行くか悩んだが、登山道はどうなっているか分からないから



両方持って地蔵岳登山口まで行ってみる。







アイゼンかな?



でも一応、行けるとこまで何も着けずに行ってみようと登り始める。



凍ってないから多少滑るものの案外平気で登れる。





と、雪が舞ってきた?と思ったら、みるみるうちに雪雲の中へ。







結構な吹雪で顔に当たって痛いし、カメラにどんどん雪が積もるしで



山頂に行ったものの速攻下山。







結局アイゼンも履かずに終了~。





帰りに大沼の氷上で少し遊んでから帰宅。









今度は天気が良い日に長七郎山でスノーシュー♪





にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村




コメントの投稿

非公開コメント

榛名山 氷室山~相馬山縦走






今日は榛名山の天神峠からヤセオネ峠までの関東ふれあいの道を歩く。



氷室山~天目山~相馬山を縦走するコースになる。



ビジターセンター入口の駐車場に車を停め、湖畔をしばらく歩き登山口。







急な階段が結構あるが、のんびり登る。







所々で榛名湖が顔を出す。



今日は快晴で気持ちが良い♪







葉っぱも落ちたから展望もバッチリ!








今日一番の目当てはスルス岩。



登るとカラス天狗と正面に榛名富士。







見下ろすとメロディーライン。







車が通るたびに流れる静かな湖畔を聴きながらコーヒーで一休み。







そしてがれ場を登り相馬山山頂へ。







かすかに見える富士山を眺めながら







ちょっと早いが昼食にする。







サッポロ一番みそラーメン!







美味い♪





帰りはゆうすげの道を榛名富士を眺めながら歩き駐車場に戻る。









帰宅前に湖を眺めて一休み。







休憩入れて6時間の山行は楽しかった♪





にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへにほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

榛名富士






今日は朝からランニングって事で、車に乗って榛名湖へ。


D750DSC_8109.jpg


榛名湖+榛名富士の周り8kmを一周。


シチュエーションは最高だから気持ちは軽いが、


体重が増えたからなのか、梅雨であまり走れてないからなのか、足が重い。


のんびり走って終了。






ランニングの後は、まだ時間が早いから、ちょこっと休んで榛名富士登山へGo~!


D750DSC_8117.jpg


榛名富士、案外急勾配。


でも30分くらいで山頂。


山頂よりロープウェイ乗り場横の展望台の方が見晴しが良い。


D750DSC_8172.jpg


霞んでるけど貸し切りで最高~!


しばらく眺めて下山。


帰りは榛名神社。


D750DSC_8305.jpg


最近は結構なパワースポットになってるんだとか。


今日は榛名山を堪能出来た♪




コメントの投稿

非公開コメント

小浅間山






日の出登山がしたい!


って事で、今日は小浅間山へGo~♪


4時50分、ヘットライトを点け目指せ山頂~♪


D750DSC_3450.jpg


ちょっと恐いが登山口に車が一台、先客が入ってるかもしれないから、ちょっと安心!?


しばらく林道?を歩くと視界が開け、浅間の軽石系の登山道になる。


D750DSC_3486.jpg


振り向くと浅間山。


D750DSC_3501.jpg


だんだん明るくなりライトを消して登って行くが、日の出には間に合わなさそう。


軽石で足元があまり安定していなく、地味にキツイ斜面を登ると山頂。


D750DSC_3527.jpg


山頂に着くと少し日は上っている。


D750DSC_3533.jpg


雲が厚い。


でもこれはこれで綺麗♪


さてさて、山頂で朝焼けを眺めながらコーヒータイム!


D750DSC_3560.jpg


昨日卵太郎で買ってきたストロベリーシュークリーム&なめらかプリン付き♪


最高の贅沢!


と至福の時を過ごしていると


D750DSC_3608.jpg


キツネが朝のパトロール。


D750DSC_3633.jpg


何度も目が合うが、落ち着いた様子で去っていった。


このまま浅間山にも登りたいが


D750DSC_3797.jpg


今だ立ち入り禁止。


いつになったら登れるのだろう。




コメントの投稿

非公開コメント

岩櫃山






今日は会社の仲間と岩櫃山へ。


D750DSC_3234.jpg


計画を立てた時は何も騒がれていなかった岩櫃山。


日にち合わせをしている間に、すごく有名な山になっていた!


混むと嫌だから朝一で!と、密岩通り登山口から一番乗りで出発。


密岩通りからは結構ハード。


D750DSC_3256.jpg


D750DSC_3258.jpg


鎖場もちょこちょこ有る。


ドラマ見て観光で来るにはちょっとツライね~と言いながら登る。


岩櫃山一番のスポット「天狗のかけ橋」


D750DSC_3279.jpg


コワい・・・


が、なんとか渡る。


岩山はいいね~♪


D750DSC_3304.jpg





山頂は802m。


D750DSC_3346.jpg


そんなに高くない。


ちょっと霞んでいるが、見晴しは360°♪


D750DSC_3345.jpg


D750DSC_3348.jpg


景色を楽しみ、次のピークまで行き


D750DSC_3358.jpg


朝ラーメン。


D750DSC_3394.jpg


ラーメンを食べコーヒーを飲んでいると、だんだん人が登って来る。





天狗岩や本丸址を見ながら


D750DSC_3421.jpg


D750DSC_3427.jpg


一本松登山口方面に下山。


D750DSC_3438.jpg


一本松登山口から登って来る人は観光客が目立つ。


帰りは中之条の蔵を改築したとんかつ屋「竹の家」でカツ丼を食べる。


竹の家のカツ丼はソースカツでわらじカツっぽくて美味い!


そして榛名湖畔と卵太郎でソフトクリームを食べ帰宅。


岩櫃山、とても楽しかった♪




コメントの投稿

非公開コメント

浅間隠山






今日も早起きしてレッツラゴー♪


って事で、浅間隠山へ。


D750DSC_0642.jpg


一番乗りかと思いきや、登山口の駐車場には先客1台。


D750DSC_0346.jpg


登山道には雪があったり無かったり。


微妙に足跡が凍ってたりして滑る所も有り。


アイゼンが必要か?とバックパックに詰め込んできたものの


アイゼンを使うまでではない。


しばらく登ると朝日が綺麗。


D750DSC_0356.jpg


氷柱があったり


D750DSC_0396.jpg


動物の足跡があったり。


D750DSC_0412.jpg


山頂に到着。


D750DSC_0464.jpg


D750DSC_0476.jpg


山頂から眺める浅間山はとっても綺麗。


D750DSC_0535.jpg


倉渕の人はこの山があるから浅間山が見れないのかな?


なんて考えながら、朝食にいつものカップラーメンを食べて下山。


D750DSC_0517.jpg


帰りに浅間大滝と魚止めの滝に寄って帰宅。


D750DSC_0712.jpg


D750DSC_0787.jpg


楽しかった♪




コメントの投稿

非公開コメント

黒斑山






先週の日曜日が仕事だったため、今日は振替休暇。


平日の休みなんてめったにないから張り切ってGo~♪


って事で、朝から黒斑山へ。


雪はある程度固まっていたから、今日はアイゼンで行ってみる。


高峰高原の車坂峠から表コースを登る。


J5_DSC5341.jpg


雪は締まっていて歩きやすい。


J5_DSC5405.jpg


J5_DSC5455.jpg


槍ヶ鞘を越えて


J5_DSC5500.jpg


トーミの頭へ。


J5_DSC5568.jpg


まぁ、絶景です!


_DSC5551.jpg


J5_DSC5617 (2)


今日はあの先まで行ったら、


J5_DSC5569.jpg


降って下のさいの河原を歩く。


J5_DSC5579.jpg


黒斑山を越え


J5_DSC5631.jpg


蛇骨岳を越え


J5_DSC5701.jpg


振り返ると


J5_DSC5762.jpg


雪の稜線!


カッコいい!


そして仙人岳を越え


J5_DSC5764 (2)


鋸岳まで行ったらお湯を沸かしカップラーメンを食べ、


J5_DSC5828.jpg


ちょっと戻り、Jバンドから降りる。


J5_DSC5842.jpg


結構急勾配なJバンド。


滑らないよう慎重に下る。


岩肌がカッコいい。


J5_DSC5857.jpg


J5_DSC5858.jpg


浅間山は噴火警戒レベル2で火口周辺規制中の為、登ってはいけない。


J5_DSC5861 (2)


平日で人が入っていない「さいの河原」最高~♪


J5_DSC5879.jpg


好き勝手に歩き回り


J5_DSC5900.jpg


歩き疲れたら温かいカフェオレで休憩♪


J5_DSC5918.jpg


草すべりを登って下山と思ったら登山道が分からなく、トーミの頭直下を直登。


カモシカと一緒に崖みたいな所をなんとか登り切る。


J5_DSC5959.jpg


帰りにはこまくさの湯で疲れを癒してから帰宅。


J5_DSC5986.jpg



雪の黒斑山・浅間外輪山は最高だった。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこぱんちゃん

HN : ねこぱんちゃん

 週末に好きな事して
  自己満足するブログ♪

  山に登ったり
  滝を見に行ったり
  穴に潜ったり
  キャンプをしたり
  Runningしたり
  自転車乗ったり
  バイクで出かけたり
  写真を撮ったり

 好きな事こそ原動力!

 外に出れば冒険が始まる!

カテゴリ

ランキングに
参加しています

ポチッとお願いします