記事一覧

下郷鍾乳洞のカテゴリー記事一覧

メイン

西上州・下郷鍾乳洞で大冒険






今日は下仁田の下郷鍾乳洞に。


目指すは四ッ又山の中腹。


N75_4942 (2)


南牧方面に向かい、下仁田ジオパークの宮室の逆転層の駐車場手前に道標がある。


N75_4945.jpg


子供の頃、爺ちゃん家に行く途中でこの道標を見つけてからは、


「いつかは行ってみたい。」と、ず~っと思っていた。


30数年の時が経ち、道標の塗装はボロボロだ。


下郷地区に車を止め、四ッ又山に入る。


N75_4956.jpg


ちなみに下郷からの登山ルートは崩落、倒木ため通行止めとなっている。


道中は始めは歩きやすいが、堰堤を幾つか越えていくと段々荒れて来て、


登山者は入ってこないから踏み跡は明確でない。


が、沢伝いに進むため迷うことはない。


しかも今日は先日購入したGARMIN eTrex 30xを連れてきてるから安心だ。


途中で涸れ沢を登って探索。





子供の頃、テレビで水曜スペシャルと言う番組があった。


その中で、川口浩が未知の生物などを求め探すコーナーが大好きで、


毎回毎回ドキドキワクワクしながら見入っていた。


それに近い気持ちで、かなりの傾斜を登っていくと岩山に穴発見!


N75_4970.jpg


これが幻の第4下郷鍾乳洞か!?


しかしほぼ直角の岩面を5、6m上った所こある穴はクライミングが出来ないと無理みたいだ。


でも入口に黄色いスプレーで印がしてあるから、入った人はいるのだろう。


上ってきた涸れ沢を下って、さらに進むと第1下郷鍾乳洞の道標。


N75_4979.jpg


古くなって頼りないロープをなるべく力をかけないように上る。


N75_4983.jpg


と、倒木に阻まれた入口が出現!


N75_4989.jpg


逸る気持ちを抑えつつ、汗を拭き、呼吸を整えながらヘットライトと懐中電灯を準備。


入口は狭く、しゃがんで入る。


N75_4990.jpg


中は真っ暗。


何か生き物がいるかもしれない。


めちゃくちゃ緊張する。


ライトを点け、恐る恐る進む。


N75_4994.jpg


N75_5092.jpg


中は立って歩ける。


洞内の気温は低く、汗びっしょりの身体がみるみる冷えていく。


ピチャーン・・・ピチャーン・・・


滴る水の音に緊張感が増していく。


が、ライトで照らされる洞内は神秘的で、緊張感は感動に変わる。


N75_4997.jpg


N75_5013.jpg


N75_5039.jpg


ストローが作られている。


N75_5153.jpg


この長さになるのにどれだけの時間がかかっているのだろう。


第1下郷鍾乳洞の奥行きは30mくらい。


一番奥の鍾乳石はキラキラ輝いて凄い綺麗で神秘的だ。


DSC_3378.jpg





約1時間洞内を探検して入口に戻る。


N75_5188.jpg


外の光が見えるとホッとする。


外に出ると、めちゃくちゃ暑い!


気温差でカメラのレンズが一気に曇る。


N75_5190.jpg


その後、第2下郷鍾乳洞の入口を見て、第3下郷鍾乳洞を探し、お腹が空いたからお昼ごはん♪


と昼食ポイントを探していると・・・


石の苔で滑り、手をつく間もなく転び、かなりの勢いで頭を石にぶつける・・・


おでこの横に大きなコブができて、ヘルメットを忘れたことを後悔する。


準備してる時は覚えていたのに・・・


すっかり意気消沈して今日はもうヤメ!と下る。


下りきる寸前の沢端で昼食にしてから帰る。


今日はうなぎの蒲焼のタレで作るちくわの蒲焼き丼。


N75_5224.jpg


ちくわ美味~い♪


うなぎの蒲焼のタレ美味~い♪


B級グルメになるかも(笑)




今日は転んで頭を打ったものの、30数年後しの冒険ができて大満足な一日だった♪


2017y07m02d_164124057.png


GARMIN eTrex 30xのログもバッチリだ。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこぱんちゃん

HN : ねこぱんちゃん

 週末に好きな事して
  自己満足するブログ♪

  山に登ったり
  滝を見に行ったり
  穴に潜ったり
  キャンプをしたり
  Runningしたり
  自転車乗ったり
  バイクで出かけたり
  写真を撮ったり

 好きな事こそ原動力!

 外に出れば冒険が始まる!

ランキングに
参加しています

ポチッとお願いします

アクセスカウンター