記事一覧

浅間高原しゃくなげ園から鋸岳へ






先日、浅間のしゃくなげ園が見頃だと言う情報を入手した。





調べてみると、しゃくなげ園から鋸岳に登れるらしい。


鋸岳は浅間外輪山の黒斑山側から登ると一番奥の山で


しゃくなげ園からだと一番手前の山。


前に黒斑山から鋸岳に来た時、この先はどこに行くのだろうと思っていたのが繋がった。


というわけで、浅間高原しゃくなげ園に向かうのだが、残り数キロに近づくと


ナビは「えっ!?こんなとこ通るの!?」ってとこを指示してくる。


迷いながらもなんとか辿り着くと、しゃくなげ園の駐車場入口はバリケードがあるものの、チェーンが半分開いている。


他に止める所もないから、開園前に失礼して止めさせてもらう。


ちなみに浅間高原しゃくなげ園は入場無料でトイレ利用に環境美化協力金。


園内には先客が数人。


しゃくなげを撮りながら


DSC_1889.jpg


案内看板でコースを確認。


DSC_1917.jpg


今日向かうのはカモシカコースのまだ先。案内看板には載っていない。





新緑が気持ちいい。


DSC_2389.jpg


そしてカモシカコースを行くのだが・・・


カモシカコースは一部熊笹の刈り込みがしてないらしい。


DSC_2376.jpg


って・・・


カモシカのコース!コレっ!


最高で顔の高さまである熊笹の中を恐る恐る進む。


道が合ってるのか不安になってきた頃に長寿の五葉松。


DSC_1948.jpg


その先にはなんだか凄い木。


DSC_1956.jpg


そして尾根山頂に到着。


DSC_1990.jpg


ここにはコマクサが植えられているらしい。


カモシカコースはここで終了。


ここから登山になる。


まずは浅間の軽石地帯とハイマツを越えて行く。

DSC_2005.jpg


踏み跡が曖昧なとことか多少あるが、ピンクテープもあるから迷うことはないと思う。


抜けると本格的な軽石地帯。


DSC_2034.jpg


軽石の上は歩きづれ~


山頂が近くに見えるが、案外遠い。


DSC_2051.jpg


でもこの景色いいなぁ♪


DSC_2112.jpg





2時間ちょっとで鋸岳山頂に到着。


DSC_2169.jpg


もう腹ペコ~!


湯の平高原と黒斑山を眺めながら


DSC_2309.jpg



今日は焦がしねぎ塩パスタと、コンソメスープ。


DSC_2287.jpg


少な目のお湯でパスタを茹でて、残った茹で汁でコンソメスープ。


美味い♪


今日は蛇骨岳、仙人岳辺りに人影は見えるが、みんな鋸岳までは来ない。


何故?人気ないの?鋸岳。


まぁ、おかげでのんびり出来た。





デザートは下山時にケルンが積んである休憩ポイントで


四阿山を眺めながら


DSC_2085.jpg


あん黒蜜入りわらび餅。


DSC_2356.jpg


美味い!





そして少し迷いながら下山。


頭と首が日焼けして痛いが、楽しいコースだった。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

八景島シーパラダイス






5月14日、家族で八景島シーパラダイスに行ってきた。





開園前に海の公園で散歩。


DSC_2794.jpg


海無し県の群馬県民は海を見るとテンションアップ♪


いいなぁ~、海! 


この辺に住みたい!





GW中は奥さんがほとんど仕事だったし、混むからって事でGW明けの日曜日に。


DSC_2813.jpg


GWは過ぎたとは言え、かなり混むんだろうなぁ・・・


って思ってたら、そんなに混んでなくてちょっと拍子抜け。


今はそんなに混雑するスポットじゃないのかな?





でも空いてる方が見るのには好都合。


ゆっくり眺められた。


DSC_2870.jpg


DSC_2845.jpg


DSC_2888.jpg


DSC_2995.jpg


DSC_2907.jpg


DSC_2943 (3)


フラッシュ焚けないから難しい!


でも、たまには山以外で癒やされるのも良いねぇ~♪





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

西上州・南牧村・蝉の渓谷






[閑かさや岩にしみ入る蝉の声]


松尾芭蕉はこの地を訪れてこの句を詠んだ訳ではないだろうが、


「この渓谷に望んで、俳諧芭蕉の「奥の細道」立石寺(山形)の一句が残っていることから、
この地が群馬県を代表する優れた風致景観であることがわかります。」


と、案内看板に記載されている蝉の渓谷。





県道93号線を上って行くと、右手に大きな看板があるから迷うことはない。


DSC_9773-1.jpg


ちょっとした遊歩道があり、芭蕉塚もあるとか。


案内看板には


「蝉の渓谷は、きわめて興味のある形成過程をたどっています。
岩壁を作る岩石は、秩父層群のチャートであり、硬質の珪酸分に富んだ堆積岩です。
チャートは石英に似た硬さをもっている反面、衝撃に弱く砕けやすいという性質を持っています。
そのため、洪水時に河床を転がってきた大きな石が川底のチャートを砕きとり、
河床面を下げていったと考えられています。」


とあり、川底はかなり掘りさげられている。


DSC_9780.jpg


どれだけの長い時間をかけてこの渓谷が出来たのだろうか。


紅葉の時期にはかなりの景観が望めそうだ。


DSC_1315-1.jpg


秩父層群の岩石も見所。


DSC_9752.jpg


DSC_1342-1.jpg


DSC_1312-1.jpg


駐車場、トイレ、東屋が完備されているから、西上州の山々を登山した帰りの休憩スポットにいいかも。


一度は訪れてみる価値あり!





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

西上州・下仁田町・滝巡り






GW最終日は下仁田の滝巡り。


まずは馬山の蒔田不動滝。


DSC_1138.jpg


駐車場に車を止め、林道を10分ほど歩くと


DSC_1150.jpg


蒔田不動尊の右手に出現。


DSC_1266 (2)


水量がまだちょっと少ない。





続いて熊倉の象ヶ滝へ向かう。


象ヶ滝は下仁田の三名瀑の一つ。


と、途中で


DSC_1384.jpg


人面石!!!


DSC_1545.jpg


怖ぇ~(笑)


象ヶ滝方面に車で行けるとこまで行く。


DSC_1388.jpg


ここに車を止めて山道を10分歩くと


DSC_1419.jpg


象ヶ滝。


象の鼻に見えるとか。


確かに下の段は象の頭と鼻に見える。


ちなみに下仁田三名瀑の二つめ、線ヶ滝は先日の高岩登山口にある。


DSC_9633.jpg


3つめの三段の滝はまた今度。


象ヶ滝と南牧村自然公園の分岐点に熊倉不動の滝がある。


DSC_1567.jpg


葉が覆い茂ってきて邪魔。


冬の方がよく見える。





最後は砥沢の本山の滝。


駐車場に車を止めてすぐ。


本山の滝は2本構成。


DSC_1597.jpg


DSC_1618.jpg


どっちも本山の滝らしい。


この沢伝いにしばらく歩くと不動滝があるらしいが、少し行ってみたら滑りまくりで無理。


引き返して辺りを見回すと


DSC_1672.jpg


ちょっと凄そうな岩盤!


ワクワクしながら近寄ってみる。


崩れたのか、採掘したのか、大迫力!


DSC_1722.jpg


そう、ここ砥沢は砥石の採掘の集落なのだ。


DSC_1711.jpg


崩れてきたら一溜まりも無い。


崩れて来た事を考え、ドキドキしながらエグれた岩盤を覗き込む。


しかも近くに獣のちょっと大きめの糞が・・・


熊のか!?ドキドキMaxで逃げる!


後からネットで調べると、熊のではないみたいだ。


良かった良かった。





今日はこの岩盤を眺めながら


お米を炊き


DSC_1741.jpg


100均の網で肉を焼く。


DSC_1761.jpg


モランボンの焼肉たれ「ジャン」につけて


DSC_1753.jpg


うめ~♪


食後のデザートはパイナップルのぜりー。


DSC_1765.jpg


GW最終日にドキドキ・ワクワクの冒険が出来て良かった♪




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

西上州・下仁田町・奥栗山渓谷






下仁田町のホタルラインを西に向かい、突き当りを左に折れ栗山地区へ。


さらに進み、今日は奥栗山渓谷へ。


DSC_0670.jpg


奥栗山渓谷は遊歩道あり、滝ありでなかなか良いところ。


砂崩れがあり途中から通行止めらしいが、今日は行けるとこまで行ってみる。





駐車場より手前でいい感じの小滝を見つけ、川っペリまで下りてみる。


DSC_0738.jpg


いいね~!滝!


いいね~!水の音!


水が流れる音には癒される。





駐車場に車を止め遊歩道を進む。


DSC_0764.jpg


倒木や流木でちょっと荒れてる感もあるが、石質や地層は見ごたえ十分だと思う。


DSC_0819.jpg


何か動く気配を感じて、ハッと横を向くと


DSC_0829.jpg


カエルちゃん。


ワンショットで逃げられてしまった。


「三段の滝」を越えて


DSC_0855.jpg


その先の「滝つぼの美しい小さな滝まで」行くと


DSC_0983.jpg


雲行きが怪しくなる。


どっちにしろこの先が通行止めみたいだし、ちょっと早いがここで昼食を食べ引き返すことにする。





今日は奥さんが朝食用に作ってくれたサンドイッチとコンビニで買って来たクラムチャウダー。


DSC_0991.jpg


ハム、レタス、チーズをはさんだシンプルだが美味しいサンドイッチ。


ミミを取ると食べ応えがなくなるから、ミミは残しておいてもらった。


川っペリの木陰はちょっと肌寒くて、温かいクラムチャウダーがいっそう美味しく感じた。





奥栗山渓谷をあとにし少し車で下ると、心に残る街灯がある自販機の駐車場に


DSC_0675.jpg


沢山のフクロウがいた。


DSC_1110.jpg


左上の子がカワイイ(笑)





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

西上州・南牧村・大屋山






今日は南牧村の六車を大屋山方面に曲がり、ニッカリモノラックと言うモノレールがある駐車場から大屋山山頂を目指す。


DSC_0252.jpg


レール沿いにしばらく進み分岐点を左に進む。


DSC_0272.jpg


沢を渡り一度車道に出る。


車道を渡り再び山道に入るが、レールはもうない。





しばらく進むと民家があり、またレールが現れる。


DSC_0288.jpg


このレールは上の車道に向かっている。


この山道も再び車道に合流。


そしてそこが登山口となる。


DSC_0295.jpg


ここの路肩に車を止めての入山が一般的らしい。





民家の庭先を通り


DSC_0299.jpg


民家の裏を抜けていく。


DSC_0308.jpg



登山道は最初は細い上にちょっと傾いていて、しかも滑る砂質。


気を抜くと滑って転ぶかも。


杉林に入ると歩きやすい。


DSC_0318.jpg


途中に水場があるが、チョロチョロとしか流れていない。


DSC_0323.jpg


水場を過ぎしばらく進むと踏み跡が曖昧になるが、見通しがよく、ピンクテープもあるおかげで迷うことはない。





登山口から約40分、蓼沼との分岐点に到着。


DSC_0361.jpg


蓼沼はすぐそこらしいから、先に寄っていく。


明神宮の祠がありその先に簡易廃東屋。


残念ながら蓼沼の水はすでに涸れている。


DSC_0367.jpg


水が枯れる前は山間のオアシスとしていい休憩ポイントだったのだろう。




分岐点に戻り山頂を目指す。


ピークを一つ越え尾根を歩いて進む。


DSC_0433.jpg


登山口から1時間20分、山頂に到着。


DSC_0439.jpg


山頂の展望はほぼない。


がっかりしていると、メーッセージが目に入る。


DSC_0456.jpg


眺め良し展望岩が10分先にあると!


早速向かう。


ちょっと下ってすぐ現れるピーク。


早いな!まだ2、3分しか歩いてないが・・・


DSC_0467.jpg


登ってみると展望悪し・・・


違った。


一度このピークを下り、さらに尾根を行けるとこまで進むと視界が開ける。


DSC_0533.jpg


DSC_0531.jpg


疲れが一気に吹き飛ぶ瞬間だ。





しばらく眺めてから朝食タイム。


今日は流水麺のうどんを冷水でほぐし


DSC_0489.jpg


黒ごま坦々の素をまぶすだけの


冷やし黒ごま坦々うどん。


DSC_0494.jpg


これは美味い!


食後は昨晩仕込んだ水出しアイスコーヒーとデザート。


DSC_0502.jpg


暑い日の冷えたぜりーも美味い♪


今日の大屋山は完全貸切!


この展望ならもっと人が来てもいいと思うが。


でもおかげでのんびり過ごすことが出来た。


DSC_0568.jpg



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

月刊・電柱 ~心に残るこの一本!~  西上州・下仁田町・物見山






「ブ、ブラボー!!!」


DSC_9815.jpg


思わず叫んでしまう様な、心に残る1本を見つけた!


ま、月刊電柱は冗談ですけど(笑)


心に残るのは本当(爆)





今日は神津牧場駐車場から物見山へ。


子牛がお出迎えの神津牧場。


DSC_9785.jpg


駐車場の奥の階段からスタート。


DSC_9793.jpg


DSC_9794.jpg


登山道は勾配はあるものの全線整備されていて歩きやすい。


DSC_9852.jpg


2箇所ほど橋が壊れた沢を越えるが、水量はチョロチョロだから問題ない。


冒頭の電柱も道中1本どころではなく数本立っている。


DSC_0181.jpg


探しながら歩くと楽しい♪


車道も何度か横切る。


DSC_9858.jpg





途中にある電波塔は物見山無線中継所展望台


DSC_0001.jpg


内山牧場キャンプ場と荒船湖が見える。





神津牧場の敷地内は青々していて気持ちいい。


DSC_0014.jpg


県境から見える電波塔が物見山山頂だ。


DSC_0016.jpg


山頂の展望はあまり良くない。


DSC_0067.jpg


少し八風山側に向かうと、浅間山方面がよく見える。


DSC_0074.jpg


来た道を戻り、物見岩に向かう。


DSC_9888.jpg


物見岩に登ると最高の展望。


DSC_9961.jpg


内山牧場キャンプ場が良く見える。


DSC_9895.jpg


混んでる!





荒船山を目の前に眺めながら昼食。


DSC_0147.jpg


今日は楽してコンビニのおにぎりと豚汁。


美味い~♪




帰りに神津牧場でソフトクリーム食べようと思ったら長蛇の列!


ソフトクリームはまた今度の楽しみにして帰宅。


さすがGW!


どこも混んでるね!




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

西上州・南牧村・立岩






なんだか下仁田の山々は大層な呼び名を付ける傾向にあるみたい(笑)


西上州のドロミテ、立岩。


DSC_9259.jpg


はじめに見える形は一つコブだが、角度が変わると


DSC_9269.jpg


二つコブに分裂!


ドロミテと謳わなくても十分カッコいいと思うが!





今日は線ヶ滝駐車場に車を止め、立岩登山口から威怒牟畿不動経由で立岩へ。


DSC_9291.jpg


ちなみにここから荒船山にも行けるらしい。


DSC_9319.jpg


いきなり立岩に向かうコースは中級者向でキツそう・・・


DSC_9608.jpg


直登だって!





登山道は全線歩きやすい。


DSC_9312.jpg


DSC_9366.jpg


DSC_9375.jpg


DSC_9392.jpg


石がゴロゴロしている所も多々あるが、歩きづらくはない。





シダ植物が広がり始めていてカッコいい。


DSC_9317.jpg


道幅は狭いが開放感がある杉林。


DSC_9337.jpg


途中に水飲み場があり、近くには朽ち果てた小屋が。


覗いてみると釜や酒瓶が転がっていた。


修行者が生活していたのか、林業者か・・・


DSC_9345.jpg






約1時間で威怒牟畿不動。


ここの地層は見入ってしまった。


DSC_9419.jpg


しかしこれは祀りたくもなる!





稜線を歩き鎖場を越えて行く。


DSC_9460.jpg


DSC_9477.jpg


歩きだして2時間半で西立岩山頂に到着。


DSC_9492.jpg


山頂には1組のご夫婦とソロのおじさんが休憩中。


腹ペコだったが、その先へ。


DSC_9497.jpg


東立岩になるのだろうか。


こっちは貸し切り。


何組か下を通るもののみんな素通り。


DSC_9508.jpg


一応邪魔にならないように一段下がった最先端で朝食タイム。


今日は暑い!


暑い日はコレ!


流水麺で作る冷しうどん。


DSC_9524.jpg


流水麺の袋を開け冷水をちょっと入れ、もみながら麺をほぐし、


どんぶり代わりのフライパンにあけたら油揚げ、天かす、カマボコをトッピング。


濃縮麺つゆを原液で少量かけたら出来上がり♪


少量の麺つゆ原液が最初に絡めた冷水で薄まり丁度いい。


冷たくてうめ~♪





今日はこのまま下山。


下山中に一組のカップルに遭遇。


こんにちはと挨拶を交わして通り過ぎた後ろ姿を見てピンッ!と閃いて声をかける。


すいません、人違いだったらすいません!のーたりんレポの方じゃ!


群馬の山を参考にさせてもらってるのーたりんの山レポのナオさんとトクさんでした!


ヘルメットが似合う素敵な方でした!


DSC_9553.jpg





その後は途中のベンチで一休みしながら下山。


DSC_9577.jpg


立岩は難易度が高いイメージだったが、比較的歩きやすくいい山だった。







関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

志賀草津高原ルートの雪の回廊






4月29日からGWに入るも、親知らずを抜いた影響で扁桃腺が腫れ、熱が出て貴重なGWを3日潰す。


腫れもひき熱も下がったから、今日から本格的にGWを満喫するぜ~ィ♪


って事で、先日開通した志賀草津高原ルートへ雪の回廊を見にGo~!


天狗山駐車場に車を止め、着替えて準備をして出発。


DSC_2492.jpg




今日は少し霞んではいるものの、雲一つない快晴!


かなり寒いが気持ちがいい。





それにしても久々の自転車でいきなり坂スタートはキツイ。


写真を撮りながらのんびりと上る。


しかしさすがGWだけあって、車もバイクも自転車も多い!


DSC_2525.jpg



シャッターを押す毎に車やバイクが入る。


余計な映り込みを無くすのが大変だ。


DSC_2584.jpg


DSC_2591.jpg


DSC_2626.jpg


景色を楽しみながらひたすら漕ぎ続ける事約2時間。


雪の回廊到着~\(^o^)/


DSC_2620 (5)


DSC_2656.jpg


かなりの大賑わいで、やはり写真を撮るのも一苦労。


DSC_2623.jpg


さらに上って国道最高地点。


DSC_2634.jpg


そして県境の渋峠ホテル。


DSC_2637.jpg


今日はここでパンを買って昼食。


DSC_2639 (2)


チョココロネとカレーベーコンロールとクリームパン。


食べたらジャンバー着て冬用グローブはめてゆっくりダウンヒル。


DSC_2753 (2)


DSC_2763.jpg


やはり志賀草津高原ルートからの景色は最高~!


来てよかった♪




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこぱんちゃん

HN : ねこぱんちゃん
 週末に好きな事して
  自己満足するブログ♪