記事一覧

名草巨石群






今日は名草の巨石群を見に足利へ。





松田川ダムに寄り道しながら、すれ違いも出来ない様な峠道を進んで行くと到着。


d750D75_1046.jpg


車から降り、少し歩くといきなり巨石がゴロゴロしている。


d750D75_1049.jpg


名草巨石群は天然記念物らしい。


d750D75_1102.jpg


なんでも、巨大な花崗岩が玉ねぎ状に風化して、核心の部分が球状に残り、巨石を積み重ねた形になったらしい。


これは小さいけど、まさに玉ねぎ状に風化中。


d750D75_1083.jpg





下って行くと厳島神社。


厳島神社は足利七福神めぐり社寺の一つで弁財天<福徳財宝・家内和合>の神社らしい。


d750D75_1111.jpg


これだけ大きな核心の部分が積み重なるのには、どれだけ大きな花崗岩が


どれだけの年月をかけて風化してきたのだろうか。


d750D75_1133.jpg


ここにも弁慶は来たらしい。


d750D75_1170.jpg


下って行くと鳥居があり、下から来るのが正規のルートだと気付く。


d750D75_1158.jpg


もしかしたら、そっちのほうが道幅が広かったかも知れない。


しかしこうしてみると、廃墟感たっぷりだ。


d750D75_1162.jpg


花崗岩特有の風化が見られて、来て良かった名草巨石群。




コメントの投稿

非公開コメント

麻苧の滝・山ヒル地獄






お盆休み最終日。


朝は雨で出かけるのを諦めていたが、


雨は止み、10時頃には出かけられそう。


よし!今日は碓氷峠の入口の麻苧の滝に行こう!


と、思いつき、慌てて準備をし出発。


昼食用のお米を忘れて一度取りに戻るが、家から出てすぐだったから問題なし。


スーパーで買い物をして麻苧の滝駐車場に着くと11時過ぎ。


駐車場に他の車無し。


こりゃ滝を見ながら昼食だね~♪


と、意気揚々と歩き出す。


D750D75_0827 (2)


吊橋手前の案内看板で位置関係を確認。


D750D75_0829.jpg


吊橋を渡って、先ずは銭洗弁天へ。


D750D75_0840.jpg


おお~!迫力ある岩だね~!


左の方で水が落ちる音がするから行こうとするが


D750D75_0858.jpg


草ぼうぼう。


その先に


D750D75_0847.jpg


孫滝かな?


草ぼうぼうを戻りながら変な虫とか付いたら嫌だな。


なんて思ってたら、あることが頭をよぎる。


・・・ヤバイ!


変な虫どころじゃない!


忘れてた!


裏妙義系は山ヒルじゃん!


しかも山ヒルは最近、裏から表へ、妙義から下仁田へと勢力を拡大しているらしい。


そして今日はよりによって運動靴。


麻苧の滝は駐車場から近いと言う話を聞いていたから、軽装備で来てしまった。


とりあえずズボンの裾を靴下に入れ、鳶職人スタイルにして


ちょくちょく足元を確認しながら進む。


薄暗く登山道。


D750D75_0859.jpg


運動靴で来たことをめちゃくちゃ後悔するが後の祭り。


しかしこの運動靴のおかけで、後々命拾い(大袈裟)することに。




自行滝を過ぎ


D750D75_0878.jpg


吊橋を渡ると


D750D75_0898.jpg


母滝。


D750D75_0904.jpg


母滝の右上に鎖と丁須の頭の道標。


丁須の頭はあんなとこ登って行くの!?


怖ぇ~!


麻苧の滝はここは登らず逆方向に少し行った所。


D750D75_0965.jpg


すげ~!


滝も凄いが、地層も凄い!


落ち込みの岩のかっこよさ!


D750D75_0946.jpg


その右上の岩の動き!


D750D75_0947.jpg


しばらく見とれて、ふと足元に目をやると・・・


靴下の網目から何かのシッポがウニョウニョ動いてる!


うぎゃー!山ヒルだ~!と心で叫び引っ張る。


靴下の下はズボンの裾。


噛まれてはいないはず!?


そして他にはいないか靴下を確認。


他にはいなそう。


ん?靴がやけに汚れている?


白い運動靴に小さな泥みたいなのが幾つも付いてる。


よく見るとウネウネ・・・


こいつらも山ヒルだ~!


端から指先で弾いて落とす。


たまに指に貼り付いてウネウネ這ってくる。


そうなると軽くパニック(笑)


気が付くと、ズボンの太ももの辺りにいたり、運動靴のソールのくぼみにデカイのがいたり。


20匹近く飛ばしてなんとか目に付かなくなる。


ダメだ。こんな所で昼飯は食えない!


一目散で下山し、なるべく日当たりの良い乾いた所を歩き、いい昼食場所がないか探す。


途中で写真を撮るために湿った落ち葉地帯に一歩足を踏み入れたら、


一瞬で山ヒルが靴に。


弾いて写真を撮ってやった。


D750D75_0984 (2)


気持ち悪っ。


結局、駐車場のアスファルトの乾いた日陰で、日向を背に昼食。


その際に靴下を脱いで確認すると、一番最初に靴下に頭を突っ込んでいたやつにやられたと思われる


痕があったが、血はすでに止まっていた。


あれだけの山ヒルに襲われたのに1箇所やられただけで済んだのは


運動靴が白かったのとズボンがベージュだった為、山ヒルが見つけやすかったからだと思う。


いつも履いてる登山靴は黒系だから運動靴で結果オーライだった。





さてさて、気を取り直して昼食タイム。


今日は豚バラと玉ねぎの生姜焼き丼。


D750D75_1029.jpg


生姜焼きのタレを入れてから少し煮詰めたから味がしっかりしていて激ウマ♪


お腹もいっぱい。


山ヒルに振り回されてお盆休みは終わった。




コメントの投稿

非公開コメント

車中泊キャンプ






今年のお盆休みは天気が悪く、出かけられない・・・


家にいてもつまらないから、読書でもしにキャンプにGo~!


と、長野に向かう。


2時間半かけ目的のキャンプ場が近づくと16年乗っている愛車の調子が悪くなる!


3000回転以上回らなくなり、しかも時折カブったようになり上り坂で止まりそうになる。


キャンプ場まであと15分くらい・・・


行こうと思えば行けるが・・・


明日帰る時エンジンがかからなかったら・・・


帰りながら坂で止まったら・・・


ディーラーはお盆休みだし・・・


そう考えると気が気じゃなく、とてもキャンプを楽しめそうもない。


元々、夏休みに夏休みの宿題があると宿題の事が頭から離れなくて、夏休みを楽しめない性格である。


夏休みの宿題は配られてから夏休みが始まるまでに粗方片付けておいたのと同じ様に、


最悪動かなくなっても自力で帰れるくらいの所まで動くうちに戻っておこう。


と、来た道をまた戻る。


止まること無く目的の場所にたどり着き、ほっと一安心。





こっちは向こうより雨が強い。


しかも霧。


D750D75_0677.jpg


雨のキャンプは色々大変だから、


と、人が居ないことをいい事に、東屋で過ごし車中泊とする。


先ずは腹ごしらえ。


冷やしジャージャー麺を食べる。


D750D75_0650.jpg


冷やし担々麺のタレを変えただけ(笑)


簡単で美味しくって良いね♪


食後は今回のキャンプの目的の読書。


2冊持っていったうちの1冊目を読み始める。


しかし読み始めから何か違う。


面白くない。


1/3ほど読んでギブアップ。


気分転換にコーヒーを入れる。


D750D75_0659.jpg


おやつにわらび餅をつまみながら二冊目に手を出すと


D750D75_0667.jpg


二冊目は大当たり!


「未踏の大洞窟へ」は面白くて読み入ってしまった。





薄暗くなる前に夕食の準備をし始める。


D750D75_0700.jpg


お米が炊き上がり、蒸らしている間に鉄板をスタンバイ。


頃合いを見計らってポークステーキを焼く。


D750D75_0720.jpg


味付けは粗挽き塩コショウのみだが美味い!


次は焼き鳥。


D750D75_0740.jpg


出来合いの物を焼き直し。





食べ終わり片付け終わったらコーヒーで一休み。


D750D75_0742.jpg


辺りはもう真っ暗。


車に入り再び本を読むが、LEDランタンが暗くて読みづらく早めに就寝。





翌日はまだ暗いうちに目覚める。


8時過ぎに寝て4時前に起きる・・・


早寝早起き過ぎだ(笑)


明るくなるのを待って車から出ると、今日も雨。


D750D75_0775.jpg


寒くて昨夕から外では裏起毛のジャンバーを着ている。


ホントに8月か!?


とりあえず朝の一杯。


D750D75_0763 (2)


温まる。


朝から本の残りを一気に読み切る。


D750D75_0823.jpg


面白かった。


そして朝食にミックスベジタブルと鶏挽き肉で作る、簡単キーマカレー。


ミックスベジタブルと鶏挽き肉を炒め、水を少量入れて煮立せたらカレールーを入れて出来上がり。


D750D75_0786.jpg


温玉を落とせば尚美味しい♪





本も読み終わってする事もないから帰宅。


車の調子は相変わらず悪かったが、家まで辿り着けた。


さて修理するか買い換えるか、どうしよう・・・




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

中倉山・孤高の一本ブナ






7日間あったお盆休みが2日仕事で潰れ、5日間。


今日からやっとお盆休み。


しかし天気が微妙過ぎる!


快晴は望めないが、今日が一番天気が良いか!?


って事で、前々から行ってみたかった足利の中倉山へGo~!





朝6時過ぎ、銅親水公園から出発。


D750D75_0135.jpg


が、リサーチ不足により銅親水公園の展望台方面から水道橋に行くルートに行ってしまう。


水道橋手前から進入禁止?になっていて通れず。


ウロチョロしていて時間を無駄にする。


帰宅後調べてみると、水道橋は通行止めだとか。


ゲート側から向かうのが正解らしい。


D750D75_0151.jpg


ゲートをくぐり川沿いを歩いていると鹿の親子がいた。


D750D75_0167.jpg


川を渡り林道を進む。


D750D75_0177.jpg



と、今度は猿!


D750D75_0194.jpg


目が合うと、慌てて逃げていった。


林道は途中から木陰に入ると涼しくて気持ちいい。


D750D75_0211.jpg


約1時間林道を歩くと登山口。


道標は無い。


D750D75_0224.jpg


ここからは地味で急な登山道が続く。


下りの事を考えると登りたくなくなる様な急坂がつづら折りで続く。


D750D75_0237.jpg


下りは絶対滑って転ぶんだろうな・・・


しかも、ここんとこまともな山登りをしていなかった体にこの登山道は辛すぎる・・・


約1時間登ると尾根が見えた。


D750D75_0256.jpg


テンションが上がる瞬間だ。


しかし尾根は一瞬で熊笹薮になり、さらに登る事30分。


展望岩(勝手に命名)に到着~♪


D750D75_0273.jpg


ここら辺の岩は粘板岩だろうか?


かなり風化が進んでいる。


それにしてもこの稜線!


D750D75_0300.jpg


カッコいい~!


歩きて~!!!


しかし残念ながらこの稜線に行くルートは分からず。





そして展望岩から10分程登ると中倉山(1539m)山頂。


D750D75_0343.jpg


この先の山、カッコいい~!


こんないい山なのに人がいなくて貸切状態。


ちょっとガスってきたけど、中倉山から先も稜線歩きっぽいから行ってみることに。


それにしても稜線はトンボだらけ。


D750D75_0368.jpg


ちょっと手を出せば、簡単に手乗りトンボが(笑)





しばらく歩くと一本の木。


D750D75_0384.jpg


なんでも足尾銅山の煙害を耐え抜いた孤高の「一本ブナ」だそうだ。


D750D75_0385_201708132122351d9.jpg


晴天なら良かったのに。


一本ブナの先は岩場になる。


D750D75_0444.jpg


って!


真ん中よりちょっと右の絶壁の所の枯れ木!


D750D75_0446.jpg


絶壁の岩場に立ち、根は背後の僅かな砂地に這わしてる!


すげ~!


見事な傾奇っぷり!


一本ブナよりこっち枯れ木の生き様にドラマと感動を覚えた!





そして岩場を越えて行く。


D750D75_0455.jpg


幅はそこそこあるからそんなに危険ではないが、巻道もある。


D750D75_0458.jpg


隣り合った岩場なのに、岩質が違うのが面白い。


岩場を抜け、さらに稜線を進む。


D750D75_0467.jpg


中倉山山頂から約1時間。


沢入山(1704m)山頂到着。


D750D75_0483.jpg


沢入山は展望が無かったから、その先のピークまで行くといい眺め。


D750D75_0495.jpg


ちょっとガスも晴れたからここで昼食。


今日は冷やし担々麺♪


D750D75_0521 (2)


これ、めちゃくちゃ美味い!


いっぱい歩いて、美味しい冷やし担々麺食べて幸せ~♪


って思っていたのもつかの間。


一気にガスに包まれた!と思ったら、土砂降りに。


D750D75_0544.jpg


レインウェアを着て下山する羽目に。


でも雨で慎重に下ったおかげで、転ばずに下山できた。


D750D75_0567.jpg


なんだかんだで15時下山。


今度は晴天の日に来たい。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

デロンギ マグニフィカS 全自動コーヒーマシン






ねこぱんちゃんは基本隔週で土曜+日曜日休み。


ここんとこ忙しくて、先週の金曜日に休んで土曜日から今日まで働き


やっと日曜日。


今週は長かったな・・・


って・・・


明日の日曜日も仕事になった!


今週は休み無し!


果たしてお盆は休めるのか!?





そんな中、勤続年数に応じて会社から頂いたJTBたびもの撰華。


J5DSC_3640.jpg


木の箱に入っている豪華な奴。


高級ホテルだの旅館も良いが、一番気になったのがコーヒーマシン。


今年に入ってカリタのネクストGという電動コーヒーミルを購入して使っていたが、


コイツはあくまでコーヒー豆を挽くだけ。


ところがこのコーヒーマシンは豆と水を入れておけば、ボタンを押すだけで


勝手に豆を挽いてコーヒーを入れてくれるという優れもの。


早速注文してしまった。


そして本日到着。


デロンギ マグニフィカS


J5DSC_3613.jpg


ブラックボディでカッコいい!


J5DSC_3616.jpg


エスプレッソのうまみとドリップのすっきりした後味を融合した「カフェ・ジャポーネ」機能搭載。
豆をハンドドリップのように蒸らしながら抽出。
芳醇な香りとうまみを凝縮した一杯を楽しめる。


ミルクフロッサーもついていて、ふわふわミルクも簡単に作れる。


カプチーノやカフェラテもお手のものらしいから、気が向いたら挑戦してみよう。


大きさはW238×D430×H350


コンパクトとは言えないが、それほど大きくもなく丁度いいくらいか。


パソコンの横にセットし、豆や水を入れてスタンバイ。


J5DSC_3628-1.jpg


初期洗浄を済ませ、早速一杯入れてみる。


ボタンを一つ押すだけ。


J5DSC_3632.jpg


美味い♪


濃さや量は自分好みにカスタマイズ可能。


しかも抽出後のコーヒーかすは、カス受けにビスケット状になって出て来るから


処分も簡単だ。





明日から朝起きてお湯を沸かさなくてもコーヒーが飲める!


楽しみ~♪




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこぱんちゃん

HN : ねこぱんちゃん

 週末に好きな事して
  自己満足するブログ♪

  山に登ったり
  滝を見に行ったり
  穴に潜ったり
  キャンプをしたり
  Runningしたり
  自転車乗ったり
  バイクで出かけたり
  写真を撮ったり

 好きな事こそ原動力!

 外に出れば冒険が始まる!

ランキングに
参加しています

ポチッとお願いします

アクセスカウンター