記事一覧

西上州・南牧村・大屋山






今日は南牧村の六車を大屋山方面に曲がり、ニッカリモノラックと言うモノレールがある駐車場から大屋山山頂を目指す。


DSC_0252.jpg


レール沿いにしばらく進み分岐点を左に進む。


DSC_0272.jpg


沢を渡り一度車道に出る。


車道を渡り再び山道に入るが、レールはもうない。





しばらく進むと民家があり、またレールが現れる。


DSC_0288.jpg


このレールは上の車道に向かっている。


この山道も再び車道に合流。


そしてそこが登山口となる。


DSC_0295.jpg


ここの路肩に車を止めての入山が一般的らしい。





民家の庭先を通り


DSC_0299.jpg


民家の裏を抜けていく。


DSC_0308.jpg



登山道は最初は細い上にちょっと傾いていて、しかも滑る砂質。


気を抜くと滑って転ぶかも。


杉林に入ると歩きやすい。


DSC_0318.jpg


途中に水場があるが、チョロチョロとしか流れていない。


DSC_0323.jpg


水場を過ぎしばらく進むと踏み跡が曖昧になるが、見通しがよく、ピンクテープもあるおかげで迷うことはない。





登山口から約40分、蓼沼との分岐点に到着。


DSC_0361.jpg


蓼沼はすぐそこらしいから、先に寄っていく。


明神宮の祠がありその先に簡易廃東屋。


残念ながら蓼沼の水はすでに涸れている。


DSC_0367.jpg


水が枯れる前は山間のオアシスとしていい休憩ポイントだったのだろう。




分岐点に戻り山頂を目指す。


ピークを一つ越え尾根を歩いて進む。


DSC_0433.jpg


登山口から1時間20分、山頂に到着。


DSC_0439.jpg


山頂の展望はほぼない。


がっかりしていると、メーッセージが目に入る。


DSC_0456.jpg


眺め良し展望岩が10分先にあると!


早速向かう。


ちょっと下ってすぐ現れるピーク。


早いな!まだ2、3分しか歩いてないが・・・


DSC_0467.jpg


登ってみると展望悪し・・・


違った。


一度このピークを下り、さらに尾根を行けるとこまで進むと視界が開ける。


DSC_0533.jpg


DSC_0531.jpg


疲れが一気に吹き飛ぶ瞬間だ。





しばらく眺めてから朝食タイム。


今日は流水麺のうどんを冷水でほぐし


DSC_0489.jpg


黒ごま坦々の素をまぶすだけの


冷やし黒ごま坦々うどん。


DSC_0494.jpg


これは美味い!


食後は昨晩仕込んだ水出しアイスコーヒーとデザート。


DSC_0502.jpg


暑い日の冷えたぜりーも美味い♪


今日の大屋山は完全貸切!


この展望ならもっと人が来てもいいと思うが。


でもおかげでのんびり過ごすことが出来た。


DSC_0568.jpg



関連記事


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこぱんちゃん

HN : ねこぱんちゃん
 週末に好きな事して
  自己満足するブログ♪

このブログの読者になる

ランキングに
参加しています

ポチッとお願いします

アクセスカウンター