記事一覧

西上州・南牧村・蝉の渓谷






[閑かさや岩にしみ入る蝉の声]


松尾芭蕉はこの地を訪れてこの句を詠んだ訳ではないだろうが、


「この渓谷に望んで、俳諧芭蕉の「奥の細道」立石寺(山形)の一句が残っていることから、
この地が群馬県を代表する優れた風致景観であることがわかります。」


と、案内看板に記載されている蝉の渓谷。





県道93号線を上って行くと、右手に大きな看板があるから迷うことはない。


DSC_9773-1.jpg


ちょっとした遊歩道があり、芭蕉塚もあるとか。


案内看板には


「蝉の渓谷は、きわめて興味のある形成過程をたどっています。
岩壁を作る岩石は、秩父層群のチャートであり、硬質の珪酸分に富んだ堆積岩です。
チャートは石英に似た硬さをもっている反面、衝撃に弱く砕けやすいという性質を持っています。
そのため、洪水時に河床を転がってきた大きな石が川底のチャートを砕きとり、
河床面を下げていったと考えられています。」


とあり、川底はかなり掘りさげられている。


DSC_9780.jpg


どれだけの長い時間をかけてこの渓谷が出来たのだろうか。


紅葉の時期にはかなりの景観が望めそうだ。


DSC_1315-1.jpg


秩父層群の岩石も見所。


DSC_9752.jpg


DSC_1342-1.jpg


DSC_1312-1.jpg


駐車場、トイレ、東屋が完備されているから、西上州の山々を登山した帰りの休憩スポットにいいかも。


一度は訪れてみる価値あり!





関連記事


FC2ブログ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこぱんちゃん

HN : ねこぱんちゃん
 週末に好きな事して
  自己満足するブログ♪