記事一覧

西上州・南牧村・砥山不動滝






GWに南牧村の本山の滝の奥、砥山不動滝に行こうとした時、


滑りまくって断念した。


今日は滑らない沢靴とヘルメットを装備してリベンジ。


DSC_2503.jpg DSC_2521.jpg


前回滑りまくった場所もこの靴なら全然滑らない。


DSC_2540.jpg


靴底にフェルト生地みたいのが貼ってあり、それで濡れた岩や苔の上でも滑らないらしい。


さすが沢靴。


ただ、乾いた石・岩の上は滑るらしいから注意が必要だ。





ここから左斜面を登りまず一本目の堰堤を越えて行く。


DSC_2542.jpg


踏み跡はあまりわからないが、とにかく沢伝いに歩けば迷うことはない。


が、沢伝いに歩くと水の音で他は何も聞こえない。


水の音の中に獣の唸り声や何かが動く音が聞こえるような気がする。


気がするだけなんだけど怖い!


DSC_2573.jpg


顔面で蜘蛛の巣を裂きながら二本目の堰堤を越え


DSC_2596.jpg


三本目の堰堤を越えると


DSC_2604.jpg


折れた鹿の角発見。


DSC_2609.jpg


折れてなければ拾ってったのに・・・


ここからは左岸を歩いたり右岸に渡ったりしながら進む。


DSC_2617.jpg


そして道らしきものは消え岩場を慎重に進む。


DSC_2633.jpg


ふと、イヤな臭がして、足元を見ると動物の足の骨・・・


少し先に皮と骨になったカモシカが・・・


最近カモシカのこうゆうのをよく見かける。


病気なのか、襲われたのか、崖から落ちたのか・・・


自分も足を滑らせて落ちないようにさらに慎重に進む。


そして行く手を阻む小滝の横をよじ登る。


DSC_2647.jpg


すると沢を流れる水の音が、叩きつけられる音に変わる。


南牧村の滝ガイドには徒歩30分とあったが、約1時間半で、ついに砥山不動滝に到着。


DSC_2667.jpg


何故か凄い達成感が湧いてくる(笑)


落差約30m。


滝つぼに流木が刺さっているが、それはそれでカッコいい。


しばらく写真を撮ったり眺めたりして滝を堪能し、朝食をと思ったが、木陰&滝ミストで寒かったから撤退。


よじ登ってきた岩場を慎重に下る。


足を滑らせて川に落ちても濡れるだけで大した怪我をするような所ではないが。





駐車場に戻って昼食タイム。


木陰でお米を炊き、赤ウインナーを焼いて、赤ウインナー丼にして食べる。


DSC_2820.jpg


しっかり焼いてモランボンの焼肉のタレ・ジャンに漬けて食べる赤ウインナーは絶品!


また食べたい。


砥山不動滝はなかなかスリリングな滝巡りだった。




関連記事


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこぱんちゃん

HN : ねこぱんちゃん
 週末に好きな事して
  自己満足するブログ♪

このブログの読者になる

ランキングに
参加しています

ポチッとお願いします

アクセスカウンター