記事一覧

謎の穴






旧上野鉄道鬼ヶ沢鉄橋が塗られていた記事を書いたが、


塗った塗らないは別にどうでもいい。


ねこぱんちゃんが興味があるもの。


以前来たときから気になっていたもの。


今日の本当の目的、それは


N75_5242-1.jpg


穴だ!





って事で、ここから先は自己責任。


見るからに人工的だが、調べてみると入れるらしい。


N75_5245.jpg


入れるなら入ってみたい。


と、落ち葉がまだ腐りきっていない急斜面を、滑って落ちないように慎重に下り、沢に下りる。


N75_5302.jpg





この辺の地層は礫岩。


しかもここら辺はずれ礫岩の宝庫!


沢にもずれ礫岩がゴロゴロ。


N75_5267.jpg


沢での石探し、楽しい~♪


本来の目的を忘れ、ずれ礫岩探しに熱中する。


そしてプ~ンと蚊が徐々に増えて来て、ハッと我に返り本来の目的の穴へ。


N75_5254.jpg


中は真っ暗。


しゃがんで歩き洞内に入る。


洞内はかなり高く掘られているため、立って歩ける。


持っていった懐中電灯の光で洞内は見えるが、写真は暗すぎて撮れない。


N75_5275.jpg


フラッシュを焚いて撮るとこんな感じ。


N75_5285.jpg


手掘りでかなり掘られている。


何のために掘ったのだろうか。


中も礫岩っぽい。


N75_5287.jpg


しかもなんか鍾乳洞化してきてるっぽい。


化石とか無いかな~


なんて掘削面をちょっと眺めたりしながら進むが、どうも気持ちが落ち着かない。


早く洞内から出たいような、逃げ出したいような緊張感。


なぜそんな気持ちになったかは分からないが、多分崩れた感がある土砂だと思う。


近くを上信電鉄が通ってる為、電車が通った時の振動で崩れたら・・・


とか思うと、気が気じゃない。


10mくらい進んで天井が低くなった辺で


もうダメ!出よう!


と引き返す。


そして振り返ると


N75_5299.jpg


レンガ積み!


なぜこんな内側にレンガ積み?


何のため?


何のための穴だか分からないうえに


何のためのレンガ積みだか分からない。


しかもカマドウマがいっぱい!


怖ぇぇぇ~!


逃げろ~!


と、謎を残したまま穴をあとに。


いつかこの穴が解明される日がくるのだろうか。






コメント

こんにちは♪

謎の穴に入られたのですね!ワクワクしながら拝読しました(≧︎▽︎≦︎)
鍾乳洞化してきているいうことは、かなり前に掘られたものでしょうか。土砂が崩れているのは怖いですね。
用途もレンガ積みなのも謎だらけの穴ですね!

ナオさんこんばんは(^o^)/

コメントありがとうございますm(__)m
明治30年に上野鉄道が鉄橋を建設した時のものだとすると120年前に掘られた事になります。
120年でこれしか崩れていないのなら多少揺れても大丈夫だとは思いますが、かなりスリリングでドキドキしました(笑)
謎は残りましたが、カマドとして仕上げれば美味しいピザが焼けそうな、そんなレンガ積みでした(爆)

はじめまして!コメントありがとうございました!
この穴は排水又は通り抜けで使用したものでは無いかと思っています。
自分が行った時はぬかるんでいて滑る為にフリーではとてもじゃないですが、行けませんでした(;^ω^)

か~み~さん、こんばんは(^o^)/

ご訪問ありがとうございます。
排水か通り抜けって事は、本来はもっと長く掘られてた可能性が高いのですね!
穴や鍾乳洞に入る踏ん切りがついたのはつい最近で、まだ素人&ソロなので危険な所や難しい所は行けません。
今後も参考にさせて頂きますのでよろしくお願いしますm(__)m

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこぱんちゃん

HN : ねこぱんちゃん

 週末に好きな事して
  自己満足するブログ♪

  山に登ったり
  滝を見に行ったり
  穴に潜ったり
  キャンプをしたり
  Runningしたり
  自転車乗ったり
  バイクで出かけたり
  写真を撮ったり

 好きな事こそ原動力!

 外に出れば冒険が始まる!

ランキングに
参加しています

ポチッとお願いします

アクセスカウンター