FC2ブログ

記事一覧

天狗岳 東天狗岳で撤退






1月3日


天狗岳

登り 3時間30分     渋御殿湯~黒百合ヒュッテ~中山峠~東天狗岳
下り 3時間(休憩含み) 東天狗岳~中山峠~黒百合ヒュッテ~渋御殿湯


D2019y01m04d_091947690_R.jpg


ナビ設定 渋御殿湯







夜明けに間に合うように天狗岳の登山口となる渋の湯を目指す。


が、向かう先にかかる黒い雲。


D_D759702_R.jpg


嫌な予感。


天気予報だと今日の天狗岳の登山指数はA!


これから晴れていくことを願って渋御殿湯の駐車場へ。


まずは突き当りにある渋御殿湯のカウンターで駐車料金1000円を支払い


D_D759704_R.jpg


戻って駐車場に女将さんの誘導で止めさせてもらう。


駐車場脇にはトイレ有。


準備をしていざ入山。


登山口は渋御殿湯のまだ先となる。


D_D759707_R.jpg


積雪は20cm前後、上の方で50cmくらいか。


D_D759712_R.jpg


駐車場からアイゼンでもいいかもしれない。


途中までアイゼン無しで登っている人もいた。


チェーンスパイクの人もいたが、中腹からチェーンスパイクだとキツそうだった。


チェーンスパイクからアイゼンに履き替えるなら、最初からアイゼンの方が荷物が増えなくていいと思う。


しばらく同じ様な登山道が続く。


D_D759728_R.jpg


約2時間歩き、同じところをループしているような感覚に陥りそうになった頃、黒百合ヒュッテに到着。


D_D759750_R.jpg


黒百合ヒュッテから林を抜けると


D_D759769_R.jpg


だんだん展望もあるのだが


D_D759825_R.jpg


残念ながら晴れてこない。


そしてかなりの急斜面。


D_D759797_R.jpg


風が強くまつげが凍っていく。


目を開けているのも辛いのでゴーグルを装着。


ゴーグルを着けると・・・


めちゃくちゃ快適!


よく見えるし目の周りの防寒にもなるし。


ただ下を見るとちょっと歪んだ感じがするから気を付けないと。


そして山頂が近づいてくると岩場もある。


D_D759857_R.jpg


岩場って踏み跡がすごく分かりづらかったりするから注意が必要だ。


東天狗岳の山頂が見えた。


D_D759875_R.jpg


ヒュッテ黒百合から約1時間半で東天狗岳山頂。


D_D759880_R.jpg


展望なし。


西天狗岳山頂に行っても今日は展望望めなそうだからここで撤退。


晴れてれば絶景なんだろうなぁ。


D_D759906_R.jpg


D_D759989_R.jpg


D_D759995_R.jpg


黒百合ヒュッテまで戻って昼食にえびプチ餃子うどんを食す。


D_D750015_R.jpg


食べていると年配御夫婦の奥様から


「ちゃぶ台っでそういう使い方があるんだ~。」


と、テーブル SOTOのフィールドホッパーを指さして言っていたので、


「ええ、便利ですよ!」


と答えたが、逆にどんな使い方が他にあるんだろう?


と疑問に思ってしまった。


ねこぱんちゃんが思いも寄らない使い方があるのだろうか。


下山後は渋御殿湯でひとっ風呂。


入浴料1000円はちょっと高いかな。


しかも脱衣所寒し!


よ~く暖まらないと脱衣所~駐車場までに湯冷めしてしまう。


風呂上がりに車内で一休みし、八ヶ岳を眺めながら帰宅。


D_D750048_R.jpg


展望がある日にまたチャレンジしたい。




関連記事


コメント

No title

はじめまして。
つい最近歩いたばかりの所で思わずコメントしたくなりました。
年始も似たようなコンディションだったんですね。
うどんがすごく美味しそうです。

ナウさん、こんばんは

コメントありがとうございます。
ブログ拝見させていただきました。
年末寒波の影響を年始も引きずりましたね。
鍋も凍る寒さの中の撤収はかなり厳しそうです!
しかしあの重量背負って登山できる方は尊敬します。
いつか自分もテン泊登山が出来るようになれるといいのですが。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこぱんちゃん

HN : ねこぱんちゃん



冒険+絶景+飯


 好きな事こそ原動力!

 外に出れば冒険気分!

ランキングに
参加しています

ポチッとお願いします

アクセスカウンター