FC2ブログ

記事一覧

海釣りのカテゴリー記事一覧

メイン さらに古い記事一覧へ≫

アオリイカとタコ






金曜日の夜、高速道路を飛ばして一路富山県に。


最近お気に入りの漁港でエギング~♪


と、到着すると雨・・・


仮眠をとって目を覚ましても雨・・・


結構土砂降り。


波も高い。


こりゃ無理か・・・?


しばらく様子を見て小降りになった所を見計らって、レインウェアを着て3時にエギング開始。


しかし全然反応無し・・・


雨は強くなったり弱くなったりしていたが、6時前になってようやく止んできた。


そしてシャクり続けて3時間、ようやく初ヒット!


小ぶりだが、ボウズを逃れて一安心。


DPA050004_R.jpg


だがまたそこからなかなか釣れない。


2時間シャクって1匹ヒット。


1時間シャクって1匹ヒット。


計3匹釣れてこんなもんか?


と思い始めた9時過ぎから、立て続けに3匹ヒット。


しかも1匹はなかなかのサイズ!やった!


しかし6匹目を釣った後、それまで調子よく釣り上げていたエギを根がかりでロスト。


マジか!ショーック!そして嫌な予感!


ショックがシャクリに出たのか、アタリがピタリと止まり予感的中。


11時まで粘ってみるが止め。





場所移動して昼食&昼寝して2時から午後の部。


今度はテトラの上でジギング。


しかしベイトっ気が全く無い。


かなりの人がいる人気スポットだが、誰の竿も曲がっていない。


それでもひたすらメタルジグを投げていると、着底からの一シャクリ目で違和感。


海藻が引っかかった時みたいな、重たいけど生命感が感じられない感触。


ちっ!やっちまった~!なにか釣れた様に竿は曲がっているのに、上がって来たのは海藻でしたパターンか!


恥ずかしい~・・・


みんな見ないでくれ~・・・


と思いながらリールを巻いていると、海面より見えてくる吸盤。


上がってきたのはタコだった!


DPA050008_R.jpg


ギャラリーのカップルに「ジグでタコ釣ってる~!」って笑われてしまったwww


大きくはないが、笑いもとれてなんだかラッキー♪的にお持ち帰り。





翌日は朝から雨の中6時から9時までエギングするがヒット無しで終了。


DPA060010_R.jpg


アオリイカ6匹、タコ1匹と楽しい釣り行脚になった。




コメントの投稿

非公開コメント

とにかく大物が釣りたい!と旅に出た結果はブリ!






ゴールデンウィーク。


仕事で4月分を潰される・・・


仕方なし、5月1日から今年も釣り行脚の旅にでる。


尺アジ、大サバ、イナダ、サゴシ、とにかく大物が釣りたいっっっ!


っと、とりあえず新潟へ。




1日目


朝マズメ、防波堤でメタルジグを投げる。


が、全然ダメ。


魚がいる気配が無し。


みんな見切りをつけて上がるのが早い。


その後漁港やサーフを転々と釣り歩くが、どこもダメ。


富山~石川に入っても渋さ変わらず・・・


夕マズメ、釣り人が3人しかいない漁港・・・


前来たときは結構混んでたのに・・・


結果釣果無し。


このまま福井に抜けようと思っていたら、地元のアングラーが


「能登じゃ尺アジが釣れてるらしいっすよ!。」


と情報をくれる。


行き先を能登方面に変更して、行ってみたかった能登島へ。




2日目


朝マズメから能登島で釣り場を探すが、なかなか良い釣り場が見つからない。


海藻が凄かったり、遠浅だったりで、ちょっと投げては釣り場移動の繰り返し。


午後になり能登島を後にしてず~っと上って行くと、良さげな漁港を発見!


車を横付けできるから、ここで腰を据えて釣る。


尺アジ釣れるかな?


豆アジ釣れたら泳がせ釣りしたいな~


なんてサビキ釣り追加。


するとサビキの方にメジナ?


DIMG_20190502_174817_R.jpg


リリース。


その後何もなく夕マズメも終わる。


暗くなると背後で街灯が光っている。


これはメバリングができるんじゃね?


と、アジング用のワームを投げているとコンっとヒット!


ドラグ緩めのベイトフィネスリールからドラグ音がジージー。


DIMG_20190502_192057_R.jpg


上がってきたのは20cmくらいの生きのいいメバル。


続けてもう一匹。


メバリング楽しい~♪


持って帰っても怒られるからリリースして終了。





3日目


朝マズメに行ってみたポイントが遠浅で意気消沈。


海を眺めながらカップラーメンをすすりのんびりする。


釣り公園的な所を転々とするがクロダイを推してたり、ファミリー向けだったりと落ち着けない。


お昼近くにたどり着いた漁港はアジが時合で凄いことに。


サビキで3連、4連は当たり前のように釣れている。


SNSの影響か、凄い勢いで車で乗り付けて釣り始める人も。


そんな人達を横目に波止でメタルジグを投げていると、隣の3人のアングラーの会話が耳に入る。


どうやら彼らは4人で来ていて、2人は朝マズメに良いサイズのイナダ?サワラ?を釣って大満足。


1人はサビキでアジ大漁で大満足。


時合も過ぎたし、そろそろ帰ろうか、と。


しかし釣れなかった1人は納得行かない。


車2台で来ているから釣れなかった彼だけ残るらしい。


何?イナダ、サワラが釣れてるの!?


こりゃ、釣るしか無いでしょう!


と、投げ続けて迎えた夕マズメ。


投げやすい防波堤に移動。


すると隣のあんちゃんに来たー!


ブリ級の大物!


いいなぁ~!


あんちゃんブリ片手に意気揚々と帰っていく。


そして入れ替わりで入ってきたおじさんにも来たー!


イナダ?サワラクラスだが羨ましい~!


そして今度はその先のおじさんにも来たー!


サワラクラスか?


しかし取り込み時に奥さんと変わりバラす。


が、そのおじさん、すかさずまたヒット!


今度はシーバス。


フッコサイズか。


そして入れ替わりで入ってきたおじさんに今度はブリ!


いいなぁ~!


端っこで釣っていたおじさんにはサワラ!


このおじさん、取り込み時にタモの柄が折れるが無事取り込めた。


いいなぁ~!


そしてバラしたおじさんにも今度はブリ!


いいなぁ~!


今夜はブリ祭りだ~\(^o^)/


ってな感じで視界が効かなくなり終了~。


自分だけ釣れなかった・・・(近所で)


悔しい~~~!


釣れてる人と何が違うの?


釣れてる人は何で釣ってるの?


何で釣ってるのか聞いてみると、プラグ、ミノー、メタルジグ。


みんなマチマチ。


2人は沖の方でヒットしたと言う。


2人は表層でヒットしたと言う。


ポイントは遠投で表層か?


悔しいから明日はここで1日粘ってやる。





4日目


朝マズメから意気込んで投げる。


そういえばヒラメ用に買ったシンキングペンシルがあったなぁ。


と、使ってみる。


昨日の夕マズメと打って変わって誰も釣れない朝マズメ。


ベイトはかなりいる。


が、釣れない。


表層を巻くも、ベイトのカタクチイワシがかかってくるくらい。


朝マズメが過ぎる頃、少し潜らせてみるかとフォールさせてからシャクるとヒット!


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!


でもドラグが少し出ていく程度。


そんなに大きくない?


って、シーバスじゃんっ!


DIMG_20190504_053057_R.jpg


50cmくらいか?


でも釣れると楽しい~♪


が、これだけ。


みんなどんどん帰っていく。


風も強くなり、数人残っているだけ。


風が弱まるまで少し休憩し、釣れても釣れなくても明日は帰らなきゃだから、嫌になるまで投げてやる!


と、昼から投げ続ける。


ナブラが何度か発生するも物にできず時間だけ過ぎていく。


昼過ぎに様子を見に来た里帰り中のあんちゃんが夕マズメに現れて、ずっと投げてたんですか?


と呆れられる。


そして日も落ちて薄暗くなり始めた時、向こうのおじさんに来たー!


って、昨日のおじさんじゃん。


そしてこっちのおじさんにも来たー!


って、こっちのおじさんも昨日のおじさんじゃん!


そして向こうにいるお兄さんにも来たー!


って、取り込む時バレちゃった。


そしてこっちのおじさんにまた来たー!


あちこちでナブラが立つも物にできず、どんどん暗くなっていき焦りだけが募る。


近所で釣れてないのは自分と隣のあんちゃんだけ。


最後の悪あがきでジグを取っ替え引っ替えしてみるが、焦って手がおぼつかない。


結局駄目か・・・


諦めかけてシンキングペンシルに戻し、引いてきた時に足元にいたベイトの群れの中でフォールさせて巻いてみる。


すると何か手応え。


ベイトのカタクチイワシがかかったかな?


と思った瞬間、


「キタッ!!!」


思わず声が出るほどの強烈な引きが!


唸るドラグ音!


このドラグ音が聞きたくてエキサイティングドラグ音仕様に改造したスコーピオンDC。


ドラグが出ていくだけで全然巻けないほどの引き。


折れそうな程しなる竿。


絶対大物!


確信しながら慎重に寄せる。


が、ドラグは出ていく一方でなかなか寄らない。


すげ~引き!


隣のあんちゃんにタモ入れをしてもらいなんとか釣り上げたのは


DP5040030_R.jpg


82cmのブリ!


やったー!


ぶりとしては小さい方かもしれないが、大物は大物。


最後の最後で大物が釣れた!


嬉しい~♪


釣れて良かった~!


今回の釣り行脚はこれにて終了~。


ちなみに釣れなかった里帰り中のあんちゃんは悔しくて翌日リベンジしてから帰宅するそう。





コメントの投稿

非公開コメント

全然釣れない







しばらく放置してしまった。


相変わらず週末は釣り生活だが、全然釣れない・・・


川もダメだが、海もダメ!


もう一ヶ月ボウズ・・・


DIMG_20190413_045345_R.jpg


センス無いんだろうなぁ。




コメントの投稿

非公開コメント

クロウシノシタが釣れた







懲りもせず、またもや茨城サーフへ。


土曜日の朝5時前から浜入り。


まだ薄暗いうちからメタルジグを投げる。


遠くまでメタルジグを飛ばすために新しく購入した13.6ftのロッドの投げ心地を試しながら飛距離を確認。


60gのジグで約100m。


こんなものか?


まぁ、波の向こう側まで飛んでいるから良しとする。


しかし魚の反応は相変わらず無いまま夜が明けていく。


sPC010003.jpg


朝焼けの上に飛行機雲。


あぁ、いいねぇ♪


と、写真を撮っていると、良い形のヒラメを釣り上げている人がいる。


いいなぁ~!


と思いつつも、魚いるんじゃんっ!


と、やる気が出る。


しかしそんなやる気とは裏腹に、竿に全く反応はない。


ランガンしながら一日中あちこち探るも、ノーバイト。


結局ボウズで17時に納竿。


近くの入浴施設でひとっ風呂浴びて一日目終了。





そして二日目。


同じサーフに5時過ぎに浜入り。


朝マズメだけ投げて帰ろう。


と、相変わらず反応がないまま投げてはシャクって投げてはシャクってを繰り返す。


今日もダメか・・・


と思いながらシャクっていると


ドンっ!!!


根掛かりするものが無いポイントで、手応えがっ!


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


竿先に感じる生命反応。


上がってきたのは


sIMG_20181202_063443.jpg


何!?


見たこと無い魚。


調べてみると舌平目でクロウシノシタらしい。


デカくはないが、食べられるサイズだ。


その後、風が強くなってきて9時前に終了。


結局この一匹だけだったが、ボウズは免れた。


釣れて良かった~♪




コメントの投稿

非公開コメント

群馬県から遥々海釣りへ!割に合う!?合わない!?






高速代かけて行っても、釣れないんじゃ割に合わないじゃんっ!


そんな事を言われると、少々厳しい。


そう、高速代と燃料代をかけて海まで行ってもなかなか釣れないのである。


先週は新潟県、今週は茨城県と遥々行ってきたが、


先週は


sIMG_20181118_094909.jpg


キス一匹。


今週は


sIMG_20181124_140843.jpg


リリースサイズのヒラメ一匹。


だけ!


割に合わん!?


いやいや、釣りってそういうもんじゃ無いんですよ、奥さん!


海無し県住民はこんな景色を


sIMG_20181125_081842.jpg


見られるだけで、心が癒やされるんですよ♪


海で夕日なんか見た日にゃぁ


sIMG_20181118_155729.jpg


もう最高~!


帰りたくない!


って言うほど、お金じゃ買えない価値がある(笑)


まあ、実際、割に合うか合わないかで言ったら、割に合わないけど。


逆に、割に合わせるにはどれだけ釣れば良いんだ?


でもまぁ、自分の小遣いで行ってんだから夕飯になる分くらいは釣りたいけどね。




コメントの投稿

非公開コメント

最終的にボウズのがれのサビキでも







11月2日~3日の話


そろそろ海釣りシーズンも終盤かな?


って感じで、会社の仲間と海へ。


金曜日の終業後にひとっ風呂浴びてから出発。


夕食を食べながら、目指すは入善漁港。


前に行った時に釣れなかったけどお気に入りの漁港だ。


23時過ぎに到着して少しだけエギを投げて見るものの、全く反応無し。


一緒に行った2人は24時前にはすでに就寝。


寒くて1時頃に車に入り仮眠しようとするが、ウトウトし始めた時に隣に駐車した若い衆数人


が大きな声で騒ぐからうるさくて眠れず。


その上、寒さで眠れず。


寒さに耐え、ウトウトし始めると車に戻ってくる若い衆がうるさくて眠れず。


で、どうせ眠れないのならと、4時前からまたエギを投げるも全然反応無し。


oPB030001.jpg


明るくなってきてメタルジグに変えるも、全く反応無し。


周りも全く釣れていないから8時頃に見切りをつけて違う漁港に移動。





ここは漁港内サビキでアジが大漁に釣れているが、うち等は30g~のメタルジグだから関係なし。


もちろん、ここでもノーヒット。


メタルジグ組は他の人達も釣れてないねぇ。


10時過ぎにまたもや移動して昼食を摂りながら次の漁港へ。





しかしここでも全くダメ。


釣れているのは遠投サビキくらい。


oPB030004.jpg


一匹くらいは釣りたい!


って事で暗くなる寸前でサビキに手を出す。


すると


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


と思ったら


DoIMG_20181103_165838.jpg


あなたですかい・・・


その後もクサフグを数匹追加して終了~。


ここんとこまともな魚釣っていないぞ。





コメントの投稿

非公開コメント

群馬から相模湾まで1時間半






群馬(高崎)から相模湾まで1時間半と言う情報を入手した。


個人的に相模湾と言えば湘南や江ノ島、若者&サーフィンのイメージで釣りに行くのはちょっと・・・


と言うイメージだったが、1時間半で行けるのはかなり魅力的な話だ。


距離的に約150km。


高速道路時速100km/hで確かに1時間半。


ちょっくら行ってみるか!


って事で、土曜日の2時半前に出発。


雨が降っていたからスピード控えめで4時過ぎに茅ヶ崎海岸ICに到着。


新潟に行くのよりは確かに早いね。


距離にして50km以上近いしね。


とりあえず釣り場を探して西湘バイパスと国道1号線をを小田原方面に進む。


早朝営業の釣具屋でよってちょい買いしながら近くの釣り場を聞くとすぐそこにサーフがあると教えてくれる。


行ってみると、雨なのにすでに車が数台止まってる。


仮眠しながら様子を見て、時折雨が止むタイミングでショアジギング開始。


DoPA270002.jpg


が、海は荒れていて波が高い。


その為、波打ち際に近寄れないからメタルジグが沖の方まで飛ばせない。


しかも部分的に砂利質でメタルジグの塗装がみるみる剥げていく。


釣れる気がしない・・・


移動しよう。


できれば漁港、と探すが、釣り禁止だったり、花火大会だから入っちゃダメ、とか


良いところが見つからない。


後からちゃんと検索すれば釣りが出来る漁港が途中にあったらしいが、


行き当たりばったりでやっと入れたのが腰越漁港。


入場料500円だ。


港内メインの管理釣り場になるのかな?


DoPA270012.jpg


港外はサーフィンやウインドサーフィンをしているから投げられない。


DoPA270019.jpg


そんな腰越漁港でメタルジグをチョイ投げしているとヒット!


すごい手応えで上がってきたのは


DoPA270010.jpg


エイ。


エイって毒針あったよな?怖ぇ~~~!


と、刺されないように恐る恐る針を外してリリース。


その後にもう一匹エイヒット。


DoPA270017.jpg


エイしかいないのか!?


そしてその後はなにもないまま日が暮れる。


DoPA270026 (4)


よく見れば富士山が見えてたんだね。


Do_D758412.jpg


片付けているとやけにカメラを設置している人たちがいる。


聞いてみると茅ヶ崎サザン芸術花火をここから見るのだと。


Do_D758446.jpg


便乗して花火を眺め1日目終了~。





明けて日曜日。


どこか良いサーフを探しながら来たらまた昨日のサーフに。


相模湾はサーフに下りられないのか?


DoPA280039.jpg


今日も波高し。


根掛かりして切られたラインに絡まってばかり。


もちろん釣れず。


移動して湘南大橋下。


DoPA280047.jpg


シーバスを狙って見るが不発。


正午で止めて帰路につく。




せっかくの初相模湾の釣果はエイ二匹のみ。


また機会があったら行ってみようと思うが、


個人的には新潟の方が好きかな。









コメントの投稿

非公開コメント

イカジャンキーになったがイカが釣れず






この前のエギングでイカが釣れたもんだから、見事にエギングにはまりイカジャンキーになってしまった。


イカがヒットした時のあの感触、最高~♪


天ぷらにして食ったイカ美味かったなぁ~(๑´ڡ`๑)


あ~!イカ釣りてぇ~~!





って事で、この週末も、金曜の夜に出発して着いたら夜釣り~釣りができるだけ釣りをして日曜の朝マズメを釣って帰ってくる。


と、計画を立てていた。


が、会社の若い衆一人が一緒に行きたいと言い出す!


まぁ、いつも一緒に行く若い衆だから別にいいのだが、ずーっと釣り&車で寝る生活だよ?


気疲れとか体調とか大丈夫?





大丈夫って事で、金曜日の夜中に二人でいざ新潟へ。


新潟の海についたのは2時過ぎ。


風が強く、外海は波が高く荒れている。


そして予想以上に寒い。


寒さに耐えながらエギを投げるが、全然飛ばず釣れる気がしない。


外海は諦めて防波堤内を攻めるがアタリなし。


やがて日が昇るが風は止まず気温も上がらない。


釣れないエギングに飽きてエギをメタルジグに変え投げまくる。


しばらく投げていると何かがヒット!


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


かなりいい引き!


弱めだったドラグが引き出される。


ドラグを締めて引きを楽しみながら寄せる。


姿が見えるとそこそこいい型。


よっしゃ~!


と喜んだものの、一つ問題が。


釣っていた場所から海面まで6、7mはある。


タモは無し。


隣で釣っていたおじさんが、あ~良い形のサゴシだね!頑張って引き上げるしかないね~♪と笑っている。


マジか!あれを引き上げるのか!


気合で引き上げていると、バタバタ暴れて針がハズレる・・・


あ~あ~!


落っこっちゃった~!


残念!





気を取り直して投げる事数投目でまたヒット。


今度はさっきより引きが強くない!?


そんなに大物じゃないな。


と、引き寄せて姿が見えるとキラキラしていて長い。


タチウオだ!


IMG_20181013_073315.jpg


やった~♪


タチウオもメタルジグで釣れるんだ!


嬉し~\(^o^)/


と、今思えばこれが今回の釣り行脚のMAXの見せ場だった。


この後は一回もアタリ無し。


その間に若い衆はサゴシ一匹とワカシ一匹を釣り上げる。


昼も近くなり、お昼食べながら移動。


次の釣り場で小一時間仮眠を取って夕まずめエギング。


IMG_20181013_164409 (5)


夕日が綺麗。


しかし二人して一回もアタリすら無い。


日が沈み19時まで粘ったが全くダメ。


元の釣り場に戻り21時から2時まで寝てまた暗いうちからエギング。


弱風、波少しのコンディションだが、またしても二人して全くあたり無し。


釣れない&寒いで嫌になり4時半から5時半まで仮眠。


薄明るくなった5時半過ぎから今度はメタルジグを飛ばす。


が、不発。


10時まで投げ続けるがアタリ無くて撃沈。


今回の釣り行脚で釣れたのはタチウオ一匹。


飽きずにずーっとエギを投げていれば一匹くらいイカが釣れたのかな?


イカ釣れなかったけど楽しかったね。


と、虚しく帰途につく。


来月リベンジしよう。




コメントの投稿

非公開コメント

ついに念願のイカが釣れる!







三連休って事で、また会社の仲間と海に。





天気予報が微妙だが、仕事が終わってからひとっ風呂浴びて夜中に出発。


イカは夜行性だからって、暗いうちにエギング開始。


oly032936.jpg


しかし無反応。


さっぱり釣れる気がしない・・・


やはりセンスがないのか・・・


場所を変え、エギを変え、シャクってシャクってシャクる。


と、投げて底につくまでフォールしてからの一シャクリ目。


ゴンっ!


と手応え。


根掛かり?


否っ!!!


竿から伝わる躍動感!


こっ、これはっ!!!


イカ来た~!


待ちに待ったイカ。


絶対バラすなよ!


と、ドキドキしながらリールを巻く。


が、ドラグがゆるゆるでイカがのったラインが巻取れない。


ヤ、ヤバイ!


バレるかも!


更にドキドキしながら、ラインをたるませないように竿を引きながらドラグを締める。


そして近づいて来ると、足一本でエギに引っかかっているイカシルエット。


足、切れるなよ~!


足、切れるなよ~!


ドキドキMAXで慎重にリールを巻く。


そしてついにイカGET~♪


oly042638.jpg


やったぁ~!初アオリイカ。


会社の仲間も他のエギンガーも「でけぇ!」と言っていたので良いサイズなのだろう。


なんだ、ちゃんと釣れるんじゃん!


イカが釣れるという事が分かったから、もう気が楽。


釣れたイカをシメた後の一投目で、足元近くでまたHIT。


連チャン!


エギング楽しい~♪


そしてしばらく沈黙して、夜明け少し前にもう一杯追加しての計三杯。


olyPA060003.jpg


釣れないと思っていたイカが釣れて大満足。


そして日が昇ってからはメタルジグ。


しかし全然釣れず、サビキにチェンジで釣れたサヨリ二匹は小さ過ぎでガックリ。


最後にまたメタルジグを投げると


oly120231.jpg


カマスを連ちゃんでGET。


メタルジグも楽しい~♪


そんなこんなで、天気も荒れず大満足な釣りとなった。





コメントの投稿

非公開コメント

釣りのセンスがないと改めて実感した






新潟県~富山県釣り行脚の2日目。


まだ薄暗い富山新港でエギング開始。


j5P9230036.jpg


10時過ぎまで粘るがノーバイト。


場所移動。


j5P9230038.jpg


四方漁港かな?


ここではジギング。


もちろんノーバイト。


一時間ちょっとでまた移動。


水橋漁港。


ここでは餌釣り竿を投げておいてホットサンドで昼食。


j5P9230042.jpg


ホットサンドは美味いがここでも釣れず。


そしてまた移動。


魚津補助港。


ここでは餌釣り竿を投げておいてジギング。


すると餌釣り竿に本日の一匹目が!


j5P9230046.jpg


ちっちゃ!


しかも毒があるとか無いとかって読んだことがあるような魚。


ハオコゼ?


触らずリリース。


このあたりからだんだん頭が痛くなってきて、やる気が失せる。


今日はもう止め!


と、満天の湯で汗を流すが、頭がガンガン痛くて温泉に浸かれず。


車に戻るも頭が痛くて運転する気にもなれないので横になって仮眠。


寝不足で遊び過ぎか、水分補給が足りなく熱中症か。


一眠りして少し痛みが和らいだところでまた入善漁港に移動。


起きても頭が痛かったら帰ろうと就眠。





3日目。


4時前に目を覚ますと頭痛は治まっている。


良かった。


まだ暗いが、エギング開始。


釣り場には墨の跡がある。


これは期待できる!?


と張り切って投げるが釣れず。


センスね~~~(泣)


だんだん明るくなってきて、振り返ると立山連峰かな?


j5P9240050.jpg


いつかは登りたいね~!


そしてメタルジグも投げる。


イナダっぽいのが跳ねていたが全く釣れず。


ホンっとセンス無いね!


しゃくり方が悪いのか巻き方が悪いのか。


はたまた投げるポイントが悪いのか。


駄目だこりゃ。


帰ろう。


8時に納竿して帰路につく。


2泊3日で大した釣果はなかったが、楽しかったから、まぁ、いっか。


そんな新潟県~富山県の釣り行脚だった。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこぱんちゃん

HN : ねこぱんちゃん



冒険+絶景+飯


 好きな事こそ原動力!

 外に出れば気分はもう大冒険!

ランキングに
参加しています

ポチッとお願いします