FC2ブログ

記事一覧

白岩洞・亀洞のカテゴリー記事一覧

メイン

幻の亀洞!発見なるか!?







か~み~の地球が遊び場!!」のか~み~さんに連れられて白岩洞に潜った後、


二人は亀洞に向かう。


と言っても、か~み~さんも亀洞にはまだ行ったことが無い。


と言うか、何度か探索するも発見には至っていないと言う。


大体の目星は付いているからと、白岩洞がある岩を左に巻き尾根を目指す。


DDSC_4966_R.jpg


かなりの急勾配だ。


登山道ならロープが設置されるレベル。


ねこぱんちゃんは汗だくになりながらもなんとか登る。


か~み~さんは余裕だ。


DDSC_4969_R.jpg


尾根を少し上がると、多分あそこら辺とか~み~さんが指差す所は、山のピークをいくつか越えるか、


急勾配の斜面を下っていくか、いずれにしても一人なら絶対に行かない様な場所だ。


ちょっとビビりながらも期待に胸を膨らませ、転がり落ちないように進むと、目的の岩場の上に到着。


上から眺めると、穴っぽいのがいくつか見える。


あれかっ!?


ドキドキしながら急勾配の斜面を下る。


しかもねこぱんちゃんは滑って思いっきり転ぶ。


痛い・・・


そして穴っぽいのを覗き込むと!


DDSC_4970_R.jpg


・・・違う・・・


ただの窪みだった・・・


探検家か~み~さん用語で言うところの「クボ~ミィ~!」だ!


ショ~ックっ!


しかし気を取り直して先を探す。


それにしてもこの岩場デカイ。


鍾乳洞がある可能性は十分ある。


DDSC_4971_R.jpg


それにしてもか~み~さんの移動速度の速い事速い事。


岩場を巻いて、ねこぱんちゃんの視界から消えた先で「あった~~~!」


と叫ぶ声。


急いで駆け寄ろうとするが、急勾配過ぎて時間がかかる。


すると「違った~!」


そんなやり取りを何度繰り返しただろうか・・・


みんなクボ~ミィ~なのである。


DDSC_4980_R.jpg



DDSC_4985_R.jpg



DDSC_4991_R.jpg


急勾配を登り、時には岩をよじ登り、ヘトヘトで覗いてみるとクボ~ミィ~・・・


心が折れる・・・


ちょっと大きめのこのクボ~ミィ~を昔の人は亀洞と呼んだのだろう・・・


そう己に言い聞かせて、今日の探索は終了~!


DDSC_4988_R.jpg


的な流れで撤収モードに入った時だった。


また見えなくなるくらい先に行っているか~み~さんがまた「あった~~~!!!」と叫んでいる。


もう駆け寄る体力もないねこぱんちゃんだが、


「これはちゃんと洞窟だ~~~!」の叫び声に、必死で駆け寄ると


DDSC_4993_R.jpg


穴だ~!!!


ここにあったのか!


位置的には白岩洞の裏辺りか。


この亀洞、入り口は普通に立って入れて中には石仏が祀ってある。


DDSC_4995_R.jpg


二次生成物も。


DDSC_4998_R.jpg



この空間だけだろうか?


その先の狭くなった所を覗いてみると・・・


行ける!


匍匐前進で潜ってみるとその先には小さなホール。


ちょっとした鍾乳石とコウモリがいる空間だ。


DDSC_5010_R.jpg



DDSC_5017_R.jpg



DDSC_5023_R.jpg



DDSC_5035_R.jpg


コウモリの足、ちっちゃくてカワイイ♪  


DDSC_5030_R.jpg


そして更にその先がある!


またもや匍匐前進で進むと、またもやホール。


隅々まで探索する。


DDSC_5037_R.jpg


岩を這い上がると、奥にはちょっとした小部屋があって、狭くて入れない空間もある。


楽しい♪


さっきまで心が折れかかっていたのが、一気に回復。


十分亀洞を探索して洞窟を出るときだ。


DDSC_5047_R.jpg


入口付近にある岩を見て直感的に閃いた。


あっ!亀の甲羅!


DDSC_5054_R.jpg


だから亀洞って名前なのかな?


そんな事を思いながら亀洞を後に下山する。


そしてこの下山がまた辛い・・・


ガレた急斜面を直下降・・・


滑って転ぶわ、体重かけるからつま先が痛くなるわ・・・


なんとか下山して無事探索終了~!


終わってみれば、めちゃくちゃ充実した白岩洞・亀洞だった!




そして入山するときにか~み~さんが撮ってくれたツーショット。

Dか~み~さん_R


髪が長いイケメンがか~み~さん。


か~み~さん、誘ってくれてありがとうございました\(^o^)/


次の機会もまたよろしくお願いしますm(_ _)m





コメントの投稿

非公開コメント

白岩洞






もう何年か前の事だ。


南牧村の砥沢にある本山の滝不動滝に行った時に、ちょっと目にした砥山案内図。


DDSC_2446_R.jpg


右上の方に亀洞、白岩洞とある。


洞窟?洞窟があるんだ!行ってみたいな。


とは思ったものの、どこにあるのか調べても情報が無い。


定期的に調べていると、一つのブログに行き当たった。


それがか~み~の地球が遊び場!!」だ。


この度、この「か~み~の地球が遊び場!!」の管理人か~み~さんと交流ができて、


しかも白岩洞に案内してくれると、なんともありがたいお誘いが!!!





2月22日


道の駅オアシスなんもくで待ち合わせをし、現れたか~み~さんはとても気さくでフレンドリーな方だった。


か~み~さんの「か~み~」は、もしかして「神」!?


って思えるほどのしっかりした考えを持ち、


か~み~さんの方が年下なのに「アニキ!」と呼び頼りたくなる様な人だ。


早速、白岩洞にアクセスする沢まで連れて行ってもらい、いざ入山。


DDSC_4906_R.jpg


かなりの勾配な沢を登っていく。


体重をかなり落としたらしいか~み~さんは余裕で登っているが、


体重を落とさなくっちゃと常に考えているねこぱんちゃんにはかなり辛い急勾配が続く。


汗だくになりながらも登ること約50分。


見上げると


DDSC_4909_R.jpg


白っぽい肌の岩山が!


あれなのか?


DDSC_4911_R.jpg


「着きましたよ!」と案内してもらう。


DDSC_4912_R.jpg


おお~!


白岩洞~!


実際は白岩鍾乳洞が正式名なのか。


入り口はちょっと狭い。


DDSC_4965_R.jpg


汗もまだ引かぬうちに匍匐前進で入っていく。


DDSC_4920_R.jpg


うっすら水が湧いている。


膝パット持ってきて良かったけど、濡れないように匍匐前進するのは辛い・・・


中に入れば立って歩ける。


お~!


鍾乳洞だね~♪


DDSC_4922_R.jpg


お約束のカマドウマも。


DDSC_4928_R.jpg


更に先に進むとまた狭くなり、また匍匐前進。


匍匐前進・・・


あまり好きじゃない・・・


が、抜けるとそこにはちょっとしたホールが!


DDSC_4947_R.jpg


綺麗~!


古い落書きがたくさんある。


天井が高いこのホールを隅々まで調べて見ると


DDSC_4958_R.jpg


かなり狭いが、人がなんとか通れるかな?っていう穴を発見。


行けるかな?


潜ってみるが、身動き取れなくなりそう・・・


ねこぱんちゃんには無理だった。


代わりにか~み~さんが潜ってみるが・・・


DDSC_4952_R.jpg


無理だった。


子供ならいけるかも。


二次生成物を眺めたり思う存分鍾乳洞を堪能して


DDSC_4959_R.jpg


薄暗い洞窟内でか~み~さんと人生について語り合ってから白岩洞を脱出。


DDSC_4964_R.jpg


狭いところもあるが危険と思われる所も無く、ちょっとしたホールもあって楽しい白岩洞だった。

そしてこの後二人は、亀洞を探すためにこの山を這いずり回る事になる!





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこぱんちゃん

HN : ねこぱんちゃん



冒険+絶景+飯


 好きな事こそ原動力!

 外に出れば気分はもう大冒険!

ランキングに
参加しています

ポチッとお願いします