FC2ブログ

記事一覧

入笠山






今日は、前々から一度行ってみたいと思っていた入笠山へ。


長野県富士見町にある入笠山はゴンドラも有り、夏山でも冬山でもかなり人気があるみたい。


しかしウインターシーズンのゴンドラは12月9日から動くみたいだから、


もしかしたら今なら空いてるんじゃ?


と、朝一入山を目指して夜中2時過ぎに家を出る。


蓼科高原は鹿だらけ。


D750D75_2819.jpg


いきなり飛び出して来たりするから注意が必要だ。



沢入登山口に5時に到着、1時間仮眠して、6時過ぎに登山開始。


D750D75_2830.jpg


って、雪がないんですけど!?


少し歩くと、雪がある登山道になるが、アイゼンは必要ないくらいだ。


D750D75_2833.jpg


林の中で御来光。


D750D75_2838.jpg


約1時間で入笠湿原。


D750D75_2856.jpg


入笠湿原の積雪量もまだ微妙。


D750D75_2859.jpg


入笠湿原のトイレまで来ると雪も少し多くなったから、ここで軽アイゼンを装着。


D750D75_2861.jpg


花畑まで来るとそれっぽくなってきた!?


D750D75_2870.jpg


が、やっぱり雪は少ない。


D750D75_2879.jpg


その代わり、とろろ昆布はいっぱい干してあるW。


D750D75_3004.jpg


サルオガセと言う、樹皮に付着する藻の一種らしい。


足元ばかり気にしていたら見落とすとこだった。


結局、雪は少ないまま山頂へ。


D750D75_2899.jpg


入笠湿原から約1時間半。


山頂ももちろん雪は少ないが、360度のパノラマビューは最高~!


D750D75_2908.jpg


D750D75_2954.jpg


D750D75_2959.jpg


薄っすらと冨士山が見えた。


D750D75_2970.jpg


しかも貸切~♪


しかし今日も風が強い。


風が強くて体感温度は-5℃くらい?って気がするが、気温は0.7℃とそんなに低くはない。


D750D75_2928.jpg


そして貸切の山頂で遠慮なく朝食タイム。


風が強くても氷点下の世界でなければSOTOのウインドマスターが大活躍。


D750D75_2931.jpg


蓋を開ければ白菜と豚肉のミルフィーユうどん。


D750D75_2946.jpg


プチッと鍋シリーズの濃厚味噌、なかなか美味いね!


今日は食材を一式冷蔵庫に忘れてきたが、24時間やっているSEIYUのおかげで助かった。


そしてしばらく景色を楽しんでから下山。


入笠湿原のベンチで一休みして沢入登山口へ。


D750D75_3023.jpg


雪はまだ少なかったが、360度のパノラマビューは最高だった。


さすが人気の入笠山。


人気なのに貸切で楽しめて良かった。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

西上州・鍬柄岳






昨日の遠出がたたり、起きると8時。


こんな時間まで寝ていたのは久しぶり。


釣りの道具を片付け、ブログを更新していると12時を回る。


いかんいかん!


休日の真っ昼間に家でこんな事をいていては!


慌ててバックパックを準備して出かける。


スーパーで食材を買い込み、


この時間じゃ、手っ取り早く登れる骨立山かな


と、車を走らせていると、鍬柄岳周辺が色付いている。


ということで、鍬柄岳に昼食を食べに。


D750D75_2707.jpg


鍬柄岳は富岡市と下仁田町の境目にある岩山。


ちょっとした鎖場が100mほどある標高598mの低山だ。


D750D75_2712.jpg



登山口の駐車場に車を止めて、急な登山道を登る。


登る事20分、鎖場に到着。


D750D75_2733.jpg


鎖場と言っても、鎖を使わなくてもほぼ登頂可能だ。


D750D75_2735.jpg


先に行こうと思っていた骨立山が見える。


D750D75_2738_20171125171828b67.jpg


さらに登り


D750D75_2753.jpg


岩尾根を渡れば山頂に到着。


D750D75_2754.jpg


約40分で登れるお手軽岩山。


D750D75_2758.jpg


低山と言えど、景色は最高。


D750D75_2796.jpg


D750D75_2755 (2)


そして強風の中、煮込み天ぷらうどんを作る。


D750D75_2784.jpg


また玉子が・・・


今度は黄身を破ってしまった・・・


しかし味は最高♪


食後には昨日、足柄SAでお土産に買ってきたプリンとどら焼きでコーヒータイム。


D750D75_2786.jpg


「そのまんまプリン」のミルク味はクリーミーで美味しい。


容器がマヨネーズだし(笑)


いちごどら焼きは・・・もういいかな。


もう、お腹いっぱい。


風が強いから、のんびりしないで下山。


低くても登り応えのある山道と、ちょこっとした鎖場。


一粒で二度美味しい、そんな鍬柄岳。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

駿河湾で初海釣り






11月24日、会社の後輩達と海釣りへ。


目指したのは伊豆半島の駿河湾。


夜10時に出発、2時過ぎに現地に到着。


少し仮眠して、まだ薄暗いうちから始める。


J5DSC_4154.jpg


海無し県住民の我々は、海を見ただけでテンション上がる。


子供の頃、川釣りやバス釣りくらいはしたことがあるが、海釣りは初めて。


ワクワクしながらの一投目。


J5DSC_4160.jpg


釣れた!


何とかふぐとか言うらしい。


食べられないし、外道中の外道みたいだが、ビギナーズ・ラックで幸先いい。


冨士山も綺麗でもう、最高~!


しかしこの場所は、ダイバーが潜る区域だったらしく、おくの方に移動してくれとのことで、


鳥居がある方に移動。


J5DSC_4176.jpg


この鳥居の神社は大瀬神社、正式名称は引手力命神社。


J5DSC_4288.jpg


境内には霊池「神池」があり、


J5DSC_4271.jpg


その神池は、海から最も近い所は15メートルしか離れていなくて、


また、海が荒れた日には海水が吹き込むにもかかわらず淡水池という、不思議な池。


迫力あるご神木も有り、かなりのパワースポットみたい。


J5DSC_4278.jpg


そして釣りの方はと言うと、


J5DSC_4201.jpg


カサゴと


J5DSC_4228.jpg


またふぐ。


あとちっちゃい魚で計4匹釣れたが、食べられるのは無し。


カサゴは食べられるのかもしれない。


そして本日最大のビッグイベントとなるタコGet!


J5DSC_4209.jpg


防波堤に張りっついているのをタモですくい大騒ぎw


速攻で〆て、とりあえず足を茹でて食べてみる。


が、こんな時に限って鍋を持ってこなかった。


J5DSC_4223.jpg


仕方ないからヤカンで。


下処理や茹で方で、美味しさや柔らかさがかなり変わるらしいが、


そんな知識は皆無。


洗っただけでひたすら茹でる。


そして食べてみると・・・


硬い・・・


皮がヌルヌル・・・


でも味は美味い!


後から調べたら、塩でよくもんでヌメリを取ってから沸騰させないくらいで茹でるのが正解らしい。





そして来る時は暗くて全然分からなかったが


J5DSC_4307.jpg


こんな絶景の道を走ってきたんだねと言いながら帰宅。


いきなりの突風で荷物が飛ばされ海に落ち、回収するのに苦労したりしたが、


初の海釣りは大成功♪


もうこの時期はあまり釣れないらしいが、楽しく海釣りデビューだ出来て良かった。


今度は食べられる魚が釣れるように頑張ろう。


あまり寝ないで遊んでいたもんだから、さすがに今日は朝起きられなかったが、


また行きたい海釣り。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこぱんちゃん

HN : ねこぱんちゃん



冒険+絶景+飯


 好きな事こそ原動力!

 外に出れば気分はもう大冒険!

ランキングに
参加しています

ポチッとお願いします