FC2ブログ

記事一覧

-11℃の美人コスプレイヤー






朝もはよから某お気に入りの場所に朝食を食べに行く。


D750_D755636.jpg


-11℃。


手袋をした手がかじかみ思うように動かない。


鍋に煮込みラーメンをスタンバイしてひたすら煮込む。


寒さで痛い指先もバーナーで温めながらしばらく待って、やっとこ完成。


D750_D755642 (2)


熱々だが何故か湯気が出ない。


足の爪先も痛くなるほど寒い中で食べる煮込みラーメンは最高!


食べ終わる頃には口~胃までは温まったが、その他身体は冷え切った。


一度車に戻り体を温め、カメラを片手に出直してみると・・・





-11℃の中、氷の上に剣士がいた!


D750_D755695 (2)


何かの撮影会かな?


寒いのに朝から気合入ってるね~(笑)


と声をかけると、夜から来ていて星を撮ってたとか。


趣味のコスプレを楽しんでいるらしい。


せっかくだから何枚か撮れせてもらう。


D750_D755685 (2)


人物はあまり撮らないから難しい。


ブログに載せてもOKをもらった。


D750_D755689 (3)


カッコいい~!


決まってる!


D750_D755693 (2)


何のキャラだかは分からないが、かなり美形のコスプレイヤーさん。


これだけ可愛ければいつか有名になるかもしれない。


カメラマンの子と3人で楽しそうだった。


風引かないようにね!




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

西上州・犬殺しの滝、仔犬殺しの滝






今日は、犬殺しの滝と仔犬殺しの滝へ。


ネーミングからして恐ろしそうな滝だが、滝巡りを始めてから一度見てみたいと思っていた。


連日の冷え込みでそろそろかなり見応えいいんじゃない?


って、そう!


犬殺しの滝と仔犬殺しの滝は冬に現れる氷瀑なのだ。


ネーミングについては、初登メンバーの犬木さんが初登開始1~2mでアックスが抜けて墜落。


怪我こそしなかったものの、他のメンバーが登頂を果たした。


そこで、ネズミ返しにあやかって「犬返し」にしようと話していたのに、


メンバーがクライミングジャーナルに「犬殺し」と発表してしまった。


と言うのが由来らしい。


良かった、恐ろしい話じゃなくて。





D750_D755534.jpg


今週はじめに雪がいくらか降ったから登山口まで行けるかな?と


荒船山の相沢登山口に向かう。





いくらか凍結していたが、登山口駐車場まで行けた。


D750_D755538.jpg


前に山友のやすたか君とこうき君と一緒に荒船山に登ろう!と意気揚々と来たのに


スルーして全然違う方に行ってしまった登山口。


先客の車が2台止まっていた。


踏み跡を辿って行けば迷わず行けるはず。


登山道は数センチの積雪あり。


D750_D755544.jpg


序盤は軽アイゼンなしでもOK。


途中からは軽アイゼンを装着した方が良さそう。


D750_D755551.jpg


ちなみに先日チェーンスパイクを購入したから、今日はチェーンスパイクデビュー。


が、しかし・・・


チェーンスパイクって爪が短いから歩きやすいが、その反面引っかからない。


要するに滑る。


しかもゴムとチェーンだから踏ん張らない。


急斜面✕


氷✕


D750_D755613.jpg


あれば便利かな?と思ったら必要なかった。


よく整備された起伏の激しくない所なら使えるかも。





そして歩くこと1時間半。


あった!


D750_D755554.jpg


でけ~!


高さ75m、犬殺しの滝。


D750_D755562 (2)


すげ~!


カッコいい!


この犬殺しの滝を眺めながら昼食にしたいが、


アイスクライマーの人達がお楽しみ中な為、その先の仔犬殺しの滝に向かう。


D750_D755571 (2)


こっちもカッコいい~!


こっちは誰も登っていないからのんびり出来る。


氷の近くまで行くが、ツララの下は危険だから入らないようにする。


D750_D755608.jpg


そして氷瀑を眺めながら昼食に。


今日は肉団子寄せ鍋。


D750_D755594 (2)


この日が当たらない極寒の場所で食べる鍋は最高~♪


おでんの具材も入ってるけど気にしない(笑)


お腹いっぱいになって食休みでもしたいが、ジッとしていると寒くて無理。


来た道を戻り、犬殺しの滝を登っているのを少し眺めて下山。


水が流れてる滝も迫力があるが、凍ってる滝も凄い迫力。


また来よう。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

八ヶ岳・硫黄岳






今日はちょっとレベルアップを狙って、八ヶ岳は硫黄岳へ。


桜平駐車場に車を止め、そこから硫黄岳へ。





桜平駐車場はカーナビ検索で出てこない。


仕方ないからフォレストカントリークラブ三井の森にカーナビをセットして出発。


フォレストカントリークラブ三井の森まで行けば、その先に道標があるから迷う事は無い。


一部路面凍結していたものの、無事に桜平駐車場に到着すると、そこは桜平駐車場(下)。


その先に桜平駐車場(中)と(上)があるらしいが、


ここより先は凍結の為、冬用タイヤを履いた4WDでもチェーンが必要。


無理せず1時間半~2時間歩いて登山口に、的な注意書きが!


しばらく色々考えて、なんとか日没前には下山して来れそうだから、


覚悟を決めて登山口まで歩く事にする。


それにしても4WDにチェーンって、実際はそこまでしなくても行けるんじゃない!?


大袈裟だよねきっと。


と、歩きだすと・・・


D750_D755294.jpg


ツルッツル!


大袈裟じゃなく、こりゃ無理だ~!


駐車場からアイゼン装着してっちゃっても大丈夫なレベル。


アイスバーンの林道を歩く事1時間半、夏沢鉱泉に到着。


ここから登山道となる。


D750_D755346.jpg


登山道は雪で完全に埋まっているから歩きやすい。


林の中を約1時間歩くとオーレン小屋。


D750_D755371.jpg


更に歩く事約1時間でヒュッテ夏沢。


D750_D755385.jpg


奥に見えるのが硫黄岳か。


ワクワクしながら進むと、ここからはちょっと急勾配。


そして森林限界を超える。


D750_D755406.jpg


7時から歩きっぱなしで、最後にこの急勾配はキツイ。


キツイからバックパックからピッケルを取り外し、ピッケルデビューしてみる。


D750_D755494.jpg


ピッケルを杖みたいに使って登ってみると・・・


楽!?


どうなんだろ!?(笑)


もう山頂が見えている。


お腹すいた、山頂で昼食にしよう!


最後の力を振り絞ってなんとか山頂にたどり着く。


D750_D755484.jpg


ヒュッテ夏沢から約1時間、駐車場から4時間半で山頂に到着。


やっと着いた~♪


と、その先にも神々しい峰々。


D750_D755454 (2)


一番高いのが赤岳だろうか。


いつか登れる日が来るのか。


それにしても風が強くて飛ばされそう。


これじゃバーナーが使えないから下山しながらヒュッテ夏沢あたりで昼食にしよう。


その前にこの火山岩の先端に行ってみなければ。


D750_D755479 (2)


と、行ってみたもののロープが張ってあってここまでしかダメみたい。


D750_D755468.jpg


いつまでも眺めていたいが、お腹も空いたし時間も押しているから下る事に。


ヒュッテ夏沢はいい場所がなかったからオーレン小屋まで下ってから昼食。


今日は肉味噌もやしうどん。


D750_D755504.jpg


硫黄岳を眺めながら食べられて最高~♪


駐車場に戻ると15時半。


暗くなる前に下山出来て良かった。


帰りは河童の湯でひとっ風呂。


D750_D755532.jpg


400円とリーズナブルだから混んでるね。


それはそうと、雪の上の歩き方が悪いのか、硫黄岳に登ってる途中から股関節が痛くなった。


後半は歩くのも嫌になるくらい痛かったからしばらく無理しないでおこう。





メモ
登り4時間30分
下り3時間
休憩30分




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこぱんちゃん

HN : ねこぱんちゃん



冒険+絶景+飯


 好きな事こそ原動力!

 外に出れば冒険気分!

ランキングに
参加しています

ポチッとお願いします

アクセスカウンター