FC2ブログ

記事一覧

川で釣りをして遊ぶ。







上州漁業のイワナ・ヤマメ鑑札の年券を購入した。


この鑑札で鮎以外の魚が釣れるらしい。


早速鏑川に行き、ルアーを投げて遊ぶ。


olympasIMG_20180331_092031.jpg


が、魚がいる気配がない。


下流に進みながらスプーンを投げて遊んでいると、魚群を発見!


黒い大きな魚達と、オレンジの大きな魚。


鯉の大群だった。


鯉はスプーンに見向きもしない。


更に下流に進むも釣れなくて一休み。


olympasIMG_20180331_102927.jpg


コーヒーで一息入れ岩場近辺を攻めているとHit!


しかし合わせが甘くバラしてしまう。


悔しい~!


その場所でしばらく粘っているとまたHit!


今度は合わせもバッチリ。


イワナかな?


ヤマメかな?


ニジマスかな?


ワクワクしながら岸に寄せると


olympasIMG_20180331_115521.jpg


あんた誰!?


見たこと無い魚だった。


食えなそうな感じがしたからリリース。


帰ってから調べると、コクチバスっぽい。


外来生物かな?


食えるのかな?


つか、今調べたら群馬県のホームページにコクチバスのリリース禁止って出てるじゃん!


上州漁業の愛魚の手引きには記載されてないんだけど!


次からは駆除します。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

谷川岳






そろそろ雪山も終わりだなぁ~。


石垣島はもう夏みたいだったし。


なんて思いつつ、何処に行こうか決めかねてた時に山友のやすたか君から、


週末は何処か行くんですか?と連絡が来る。


まだ予定は決めていなかったが、今回はこうき君も来られるらしいから、


谷川岳にでも行って雪山納めをして来ようかなぁ。


と、5時半に待ち合わせをして7時過ぎに谷川岳ロープウェイ乗り場へ。


ロープウェイ乗り場の駐車場はすでにそこそこ止まっていて、あちこちで準備している登山者多数。


かなり混雑の予感がするが、意気揚々とロープウェイに乗り込み出発進行!


olympasP3250001.jpg


久々に会ったこうき君は仕事とボードに忙しいらしいが、元気そうで良かった。


やすたか君はあちこち探検しているらしい。


ロープウェイを下りたらアイゼンを装着して登山開始。


olympasP3250007.jpg


って、序盤からほぼ直登。


olympasP3250012.jpg


結構キツイ。


でも空は谷川岳ブルーで最高に気持ちがいい。


と思ったら、山頂はちょっとヤバそう!?


olympasP3250024.jpg


登るルートが見えているだけに、かなり距離があるように感じる。


避難小屋は雪の中。


olympasP3250039.jpg


気温は6℃前後であまり寒くはない。


と言うより日なたは10℃を余裕で超えて暑いくらい。


しかし時折吹く強風は冷え切っていて、風が吹くと体感温度はマイナス5℃を下回るくらいだ。


体温調節に苦労しながら急勾配をしたすら登る。


急勾配過ぎて久々登山のこうき君は・・・


olympasP3250051.jpg


苦しそう!?


なんでこんな顔をしたのかは不明だが、歌を歌いながら登ってたから苦しかった訳ではなさそうだ。


山頂付近は特に風が強かった。


olympasP3250063.jpg


おかげでカッコいいバックショットが撮れたw


最後の勾配は90度に近いんじゃないかと思うくらい急だったが、なんとかココまでたどり着く。


olympasP3250076.jpg


ココまで来ればトマの耳はすぐそこ。



olympasP3250086.jpg


そしてオキの耳。


olympasP3250107.jpg


結構人がいるものの、すんなり写真が撮れて良かった。


山頂での絶景タイム。


olympasP3250110.jpg


olympasP3250112.jpg


あぁ~最高~♪


そして少し下った岩場で遊ぶ。


やすたか君はカッコいいクライマーみたいだが


olympasP3250130.jpg


こうき君は


olympasP3250132.jpg


遭難者!?WWW


そして山小屋の戻り昼食。


olympasP3250079.jpg


外の風がない場所で、と思っていたら中で休めるらしいからアイゼンと靴を脱いで中に入る。


山小屋の中には、人のアイテムを見てやたらとテンションが上っていく全く知らない人がいた。


あの人は何だったのだろう。


おかげで昼食の写真がほとんど撮れず。


そして今回の昼食は、やすたか君がクリームシチュー&パン。


こうき君は煮玉子やチャーシュー入のラーメン。


ねこぱんちゃんがウインナー。


olympasP3250138.jpg


これを3人でシェアして食す。


ねこぱんちゃんはウインナーを焼いただけで、遠慮なくクリームシチューとラーメンをガツ食いしてしまったが、


二人は足りたのだろうか。


食べ終わる頃には人が次々に入って来て混み合ってきたから早めに退却。


下山は下るだけだから早い。


ロープウェイのちょっと手前でコーヒータイム。


三連スノーピークで乾杯。


olympasP3250152 (3)


やすたか君、こうき君、お疲れ様!


olympasP3250146.jpg


久々に3人で楽しい雪山だった。


また暇な時は声かけてね~!





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

サンガラの滝







3月18日~20日


社員旅行で石垣島に行ってきた。


二泊三日で石垣島となると、行って一日帰って一日。


実質中一日しか遊べない。


その貴重な一日を何して過ごすかが重要なポイントだ。


今回の旅行は、宿泊施設のいくつかある事前予約プランにカヤックアドベンチャーツアーと言う


物凄く心躍るツアーがあってそれをチョイス。


このプランは、カヤックで川を上り、秘境の滝を目指して冒険するというもの。


朝7時40分に宿泊施設を出発して夕方17時に帰ってくるなんて、どんだけアドベンチャーなん!?


ワクワクしながら石垣島へ向かった。


家を出てくる時は4℃で上着を着込んできたが、こっちは25℃くらい。


ハッキリ言って暑い。


すでに夏の西表島。


D750P3180072.jpg


飛行機は着陸する時の気圧差で頭がかなり痛くなるから苦手だが、


これだけ綺麗な海に来れるのなら我慢我慢。






さて、明けて翌日。


朝から張り切って出発!


と思ったら、タクシーで港まで40分。


港から西表島まで高速フェリーで40分。


西表島で車に揺られて40分。


ベースキャンプ地点に到着したのは10時過ぎ。


という事は、帰りの時間を計算すると、アドベンチャー時間はいくらもない!?


と、不安になりながらもガイドさんと共に出発。


olympP3190125 (2)


会社から6人とその他2人、ガイドさん1人の9人で進む。


まずは10分ほど林の中を歩いて川へ。


川からはカヤックを漕いで上流に向かう。


D750P3190167 (3)


カヤックは始めてだが、ジャングルの中のアマゾン川を冒険しているようで楽しい♪。


そして30分ほどで浅瀬のマングローブにカヤックをくくりつけて上陸。


olympP3190171.jpg


密林地帯に入っていく。


olympP3190176 (2)


気分はもう川口浩!


って言っても、踏み跡明確な登山道がちゃんとある。


流石ツアー。


30分程登山すると滝に到着。


D750P3190224.jpg


これがサンガラの滝。


落差5~6mくらい。


水量がもう少しあれば迫力あったかも。


ここでちょこっと休憩をとって、滝の上に行ってみてから来た道を戻りベースキャンプ地点に帰る。


13時過ぎにベースキャンプに着いてシャワーを浴びてからBBQで〆。


ちょっと物足りなさは感じたが、まぁ楽しかった。


が、ベースキャンプ地に貸出用のヘルメットがあったから、何気にヘルメットかぶる時は何処行くのか聞いてみたら


「カヤックを漕いで、滝の代わりに、ヘッドライト装着して鍾乳洞に潜るツアーもあるんですよ!」


とガイドさん。


あああ~~~!


そっちのツアーの方が良かったぁ~~~!


カヤック漕いで鍾乳洞なんて最高じゃないか~~~!


下調べ不足だった。


次に行く機会があったら宿泊施設のツアーじゃなくて、個人的に鍾乳洞ツアーだ絶対!





D750P3190324.jpg


でもなんだかんだでめちゃくちゃ楽しい石垣島&西表島だった♪




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこぱんちゃん

HN : ねこぱんちゃん



冒険+絶景+飯


 好きな事こそ原動力!

 外に出れば気分はもう大冒険!

ランキングに
参加しています

ポチッとお願いします