FC2ブログ

記事一覧

Amazonカード不正利用される。






先日、仕事から帰りPCでメールの確認をすると、


[【楽天カード】ご請求予定金額のご案内]


とメールが。


このメール、宛先に複数人のアドレス。


おまけにCCにも複数人のアドレス。


【ご請求口座】   大阪信用金庫


詳細を今すぐチェック! ⇒詳しくはこちら!


「詳しくはこちら!」をクリックすると、とんでもない事が起こりそうな


完全に詐欺メール。


その数日後、今度はAmazonから


[Amazon.co.jp ご注文の確認 「Amazonギフト券- 印刷タイプ(PDF) ...」3点とその他1点]


とメールが。


注文した記憶がないから???と思いながらメールを開くと


2017y10m26d_180216463.png


また詐欺メールの類かな?


と思いながらよく見てみると、お届け先が上はうちの住所。


下は非公開。


ただの詐欺メールなら住所は記載されないだろうが、


うちの住所がピンポイントで記載されている。


これは怪しい!


しかもメールの宛先は自分のアドレスのみ。


メールからのアクセスは危険だから


WebからAmazonにログインして注文履歴を確認すると、


記憶にある履歴は出て来るが、これは出てこない。


やっぱり詐欺メールの類か。


と、一度はページを閉じたものの、やっぱり不安になって再度ログイン。


今度は注文履歴ページで注文番号で検索かけると・・・


出て来た!!!


急いでカスタマーサービスに連絡して状況を説明すると、同じような確認方法をしている模様。


注文番号で検索したら出て来たと伝えると、


あぁ~、注文されていますね。


と。


自分で注文したのではない事を再確認され、不正利用により取り消し処置をしてもらう。


これにより請求はされないが、アカウント不正利用を確認するため、


アカウントがしばらく使えなるのでご了承くださいとの事。


まぁ、翌日にはパスワードを変更してアカウントが再び使えるようになったのだが。


そしてカスタマーサービスに連絡してからあれこれ調べてみると、


注文履歴は都合の悪い物を非表示にすることが出来る事が判明。


犯人は発覚を遅らす、もしくは気づかせなくするために非表示にしていたのだ!


なんて手の込んだ事を。


しかもギフト券印刷タイプは注文確定すれば印刷してすぐ使える様になるギフト券らしい。


タイムリーで注文確認メールを見れたとしても、


調べているうちに犯人はそのギフト券の金額を入手できるって事だ。


しかもデジタルタイプのギフト券で、メールタイプはメールアドレスが必要だし、


チャージタイプはアカウントに直接チャージ。


発送タイプは住所が必要。


この印刷タイプはPDF形式のギフト券をダウンロードして、自分で印刷するタイプ。


全く足がつかず、不正利用にもってこいのギフト券じゃないか!


やるな!犯人!


IPアドレスとかでバレるかも知れないけどね。


てか、その努力をもっと真っ当な方向で使えば明るい未来も待っていただろうに。


不正利用された原因はよく分からないが、パスワードはこまめに変えた方がいいらしい。


まぁ、いい教訓になった。


翌日、会社でこの事を話すと、


ヤバイ!注文メール・請求メールのなんていちいち確認してないよ!


って慌てて確認する人も。


みなさんもお気をつけて!




関連記事


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこぱんちゃん

HN : ねこぱんちゃん



冒険+絶景+飯


 好きな事こそ原動力!

 外に出れば気分はもう大冒険!

ランキングに
参加しています

ポチッとお願いします