FC2ブログ

記事一覧

子持山はガッツリ系






今日は前々から見たかった子持山の屏風岩を眺めに、いざ子持村へ。


子持山の登山口へ向かう林道は、かなり荒れている為、二号橋で通行止め。


6時30分、すでに3台車が止まっている。


路肩に車を止めて荒れた林道を歩き出す。


五号橋手前まで進み、そこから左に折れ、浅間山方面から登山スタート。


D750D75_2061.jpg


いきなり急傾斜。


D750D75_2067.jpg


鈍った足腰にひびく。


色付いた紅葉と穴を見つけながら休み休み登る。


D750D75_2118.jpg


D750D75_2088.jpg


しばらく登って、やっと浅間山。


D750D75_2109.jpg


先はまだまだ長い。


途中で何かがいる気配を感じ、あたりを見回すとカモシカと目が合う。


D750D75_2130.jpg


全然逃げもせず、かなり人馴れしているみたい。


さらに登り歩き始めて3時間20分、やっと子持山山頂~!


D750D75_2153.jpg


長かった!


山頂からの景色は最高♪


D750D75_2156.jpg


D750D75_2166.jpg


でも雲が怪しく、雨が降らないか心配になってくる。


D750D75_2171.jpg


山頂を制覇すれば、後はお楽しみの獅子岩と屏風岩。


D750D75_2186.jpg


獅子岩は、火道につまっていたマグマが冷え激しい浸食にうち勝って残された火山岩頸らしい。


D750D75_2197.jpg


獅子岩に登るにはハシゴ。


D750D75_2213.jpg


ちょっとスリリング。


獅子岩の下には屏風岩。


D750D75_2211.jpg


すげ~!


屏風岩は岩脈の一つ。


地割れした部分に吹き出てきたマグマが冷えて固まった後、


長い年月をかけ地面が浸食し、地割れの部分の硬い火山岩だけが残って


あんなに綺麗な一枚岩となったみたい。


そしてビュービュー風が吹く獅子岩の上でコンビニの鍋焼きうどん。


D750D75_2243.jpg


冷えた身体が温まる。


満足して下山するが、これまた急傾斜を下る為、滑って尻餅をつく。


しかもまた道中がまた長いうえに雨がポツポツ。


ホントにこっちで道あってるの?


と、疑いながら進むと、やっと屏風岩の鳥居が目に入った。


少し離れた所からしばらく眺める。


D750D75_2270.jpg


この屏風岩は獅子岩から眺めたやつじゃないよね!?


そして雨がちょっと強くなってきて、急ぎ足で車まで逃げ帰る。


休み休みだけど7時間で物凄く歩いた感。


久しぶりのガッツリ登山。


低山ながら侮れない子持山。




関連記事


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこぱんちゃん

HN : ねこぱんちゃん



冒険+絶景+飯


 好きな事こそ原動力!

 外に出れば気分はもう大冒険!

ランキングに
参加しています

ポチッとお願いします

アクセスカウンター