FC2ブログ

記事一覧

西上州・快晴の鍬柄岳






ろくに寝ずに釣りをして帰ってきたもんだから、早起きは無理だろう。


と、起きるとやっぱり外は明るくなっている。


6時。


微妙な時間だ。


せっかくだからのんびり過ごそう。


と、コーヒーを飲みながらのんびりしていると、休みなのに家にいるなんて珍しいね。


と言われる。


朝ごはん作ろっか?


と聞かれるが、スーパーが開いたら買いながら出かけるからいいよ。


と断り、時間を見計らって出かける。


朝版の材料を買いながら、向かった先は、地元の鍬柄岳。


大桁山の手前にある岩山だ。


台風がそれて今日は風は強いものの快晴。


先客がいるかと思ったら、駐車場には車なし。


D_D758078-1.jpg


貸し切りだ、やったね。


久しぶりの山登りだから、のんびり登ろう。


と歩き出すと、たまご石(勝手に命名)。


D_D758084.jpg


たまごの殻の様に外側が剥けていく石だ。


真ん中はどうなっているのだろうか?


真ん丸い核があるのだろうか?


もう少し進むと鼻を突く銀杏臭。


D_D758089.jpg


鍬柄嶽阿夫利大神の銀杏の木の下は銀杏だらけ。


臭い~!


なるべく踏まない様に歩くがどうしても踏んでしまう。


靴の裏の溝に詰まったら、車の中とかも臭くなるんだろうな。


鍬柄嶽阿夫利大神を過ぎて、いよいよ登山道になるが、


D_D758090.jpg


蜘蛛の巣だらけ。


うっかりしていたら、顔面にもろ蜘蛛の巣。


腕に絡まる蜘蛛の巣も気持ち悪い。


そして久々の登山道はなかなかキツイ。


しかも今日は夏日で暑い。


汗だくになりながらやっとの想いで鎖場に到着。


D_D758099.jpg


つってもここまで約30分。


手袋をして鎖を掴み登る。


D_D758101.jpg


まぁ鎖を使わなくても登れるくらいなんだけどね。


D_D758112.jpg


でも、久々に登ると鍬柄岳ってこんなにスリリングだったけ?


って感じがした。


D_D758114.jpg


空が青くて気持ちがいい。


D_D758119.jpg


最後の難所?


D_D758125.jpg


を越えれば鍬柄岳山頂。


D_D758128.jpg


あ~!いつ見てもこの景色最高~♪


山頂まで約50分のお手軽登山。


時刻はお昼に近いが、早速朝ごはんにする。


D_D758141.jpg


今日はタコの唐揚げ&チャーシュー入カレーうどん。


D_D758153.jpg


さっきまで吹いていた風がピタッと止み、照りつける日差しがめちゃくちゃ暑い中で食べる熱々カレーうどん。


汗が止まらないが美味い。


アイスコーヒーで食休み。


と思ったら、日差しが強すぎて日陰のない山頂は暑くていられない。


速攻でアイスコーヒーを飲み干して下山する。


が、下山しはじめて数分で、内ももから内膝にかけて疲労感と言うか脱力感と言うかがもの凄い。


運動不足で増えた体重が、半年間使っていなかった内ももの辺の筋肉を刺激する。


うわぁ~!下山キツっ!


これはしばらくリハビリ登山が必要だ。


足がプルプルしながらもなんとか下山。


車に着き、登山靴の紐を緩める時に奴がいた!


D_D758168 (2)-1


ヤマビルだぁ~!


やっぱりまだいたか。


一応ズボンの裾はしっかり締めて登山靴の上にかぶせておいたから、そこでヤマビルの侵入は防げたが、


そこに3匹溜まっていた。


危なかった。


まぁ、最後にヤマビルでゾッとしたが、楽しい鍬柄岳で良かった♪




関連記事


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこぱんちゃん

HN : ねこぱんちゃん



冒険+絶景+飯


 好きな事こそ原動力!

 外に出れば気分はもう大冒険!

ランキングに
参加しています

ポチッとお願いします