FC2ブログ

記事一覧

平標山にリベンジするも






1月13日


平標山

登り 4時間40分       平標山登山口~ヤカイ沢ルート~山頂
下り 2時間40分(休憩含み) 山頂~ヤカイ沢ルート~平標山登山口


2019y01m13d_194550701_R.jpg



年末に途中撤退した平標山


てんきとくらすの天気予報だと、今日の平標山の登山指数はA!


こりゃリベンジするしか無いでしょう。


って事で火打峠のトンネル出口の駐車場へ。





朝5時駐車場着すると、すでに何台か止まっている。


明るくなるまで仮眠をとり、準備して外に出てみると駐車場はほぼ満車。


程よく踏まれていそうだからアイゼンのみ持って出発。


まずは除雪されている別荘道をしばらく歩いて


_D750078_R.jpg


登山道。


_D750082_R.jpg


雪がなければ林道なのかな?


途中で平標山の家に向かうルートから枝分かれして進む。


思った程踏まれていなくて、かなり踏み抜く。


みんなバックカントリーなのか?


スノーシューが正解だったかも。


天気ももしかして思わしくない!?


_D750096_R.jpg


そしてかなりの急傾斜&踏み抜きでめちゃくちゃ疲れる。


5歩進んで休んで、10歩進んで休んで、で、全然進まない。


それでもなんとか稜線に出ると絶景が♪


_D750121_R.jpg


疲れがぶっ飛ぶ瞬間だ。


しかしここからがまた辛い。


急傾斜が続く。


_D750129_R.jpg


踏み抜きも相変わらず多くて、脚も攣るから止まっている時間も長くなる。


風が強くて寒い。


しかもめちゃくちゃガスってるし。


急傾斜&踏み抜き&風&ガスで心が折れる寸前。


しかし、あとちょっとだから!


と自分を騙し騙し登る。


展望が望めないと、ただの苦行を行っているような感じだ。


_D750147_R.jpg


そしてなんとか山頂に到着。


_D750152_R.jpg


エビの尻尾はかなり育っていたが、案の定展望は無い。


平標山、2連敗・・・


山頂も風が強く、めちゃくちゃ寒い。


かなり気温も低いんだろうと思ったら


_D750166_R.jpg


-4℃。


気温はそんなに低くない。


けど寒いから下山。


雪の急傾斜の下りは楽しい。


勢いがついて、半分走っているみたいな感じで下る。


あっという間に半分くらい下ってきた所で昼食にする。


今日は煮込み豚汁ひもかわうどん。


_D750188_R.jpg


しかし作っている間に雪雲がどんどん下の方に降りてきてどんより。


d_D750192_R.jpg


降られると嫌だから食べてすぐ下山したら、途中でスキーで踏み跡が消され


スキーの跡を辿る事に。


踏み固まっていないスキーの跡は踏み抜きまくり。


足が上がらなくなるわ、攣るわで、めちゃくちゃ大変だった。


ツムラの68でも買おうかな。




関連記事


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこぱんちゃん

HN : ねこぱんちゃん



冒険+絶景+飯


 好きな事こそ原動力!

 外に出れば気分はもう大冒険!

ランキングに
参加しています

ポチッとお願いします